人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『ひとごろし』
2011年 11月 14日 *
『ひとごろし』1976年 日本 大洲斉

犬にもおびえ、臆病者と馬鹿にされている侍。このままでは妹が嫁に行けないと、一念発起して上意討ちの討手を買って出る。
松田優作と丹波哲郎の時代劇。
映画好きの人が「全然面白くなかった」と言っていたので、むしろ、そんなことないでしょっと擁護する気分で観たのだけど。うーん…。
山本周五郎の言いたいことはなんとなくわかるんだけど、この映画の表現だと伝わらない感じがした。
by pilsnerglass39 | 2011-11-14 06:16 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/16821281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。