人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
シュトレン
2011年 12月 14日 *
f0013029_19201833.jpg
去年の調査に基づいて、3店でシュトレンを購入。
左からコンセントマーケット、アミーンズ オーヴン、ドンク。
みんな去年とは包装が変わってる。

コンセントマーケットは去年より甘く感じるときがあって、去年もこんなだっけ?いや、変わってない??と何度も考え込んだけど、よくわからない。
でもそれも外側の砂糖を削り落とすことで解決。
シーズン初めに食べ始めた当初は生地がパンらしい感じだったけど、だんだんしっとり馴染んできました。
アーモンドやマカダミアナッツがごろごろ入ってて、ポリポリした歯応えがあるのもとってもいい。
好みが分かれると思うけど、オレンジピールも存在感あります。

ドンクには今年も西川正見シュトレンがあったけど、そちらはスルー。
今年はアルザシアンはみかけないけど、やっぱり一般的なシュトレンのイメージと違うからウケないのかな。
ドンクのシュトレンは粉糖が少ないのもいいところ。
ちょっと生地がバターくさくてパウンドケーキ的でもあるんだけど、わたしの求めるイメージには比較的合ってる感じ。
香料は入れなくていいのにね。

アミーンズ オーヴンは期待通りのおいしさ。満足~。
ここのはそんなに甘くないし油っぽくもないのがいいんだな。
ドイツ菓子としては砂糖とバターたっぷりなのが伝統的なのかもしれないけど。
砂糖やバターに頼らなくても生地や具材の良さでこれだけ味わいがあるってところが気に入ってます。
今年気が付いたのだけど、蜂蜜を感じる。
子供の頃にパンに蜂蜜と溶かしバターを塗った、あの感じ。
全体的には香辛料が利いています。

f0013029_7184346.jpg
左上がコンセントマーケット、左下がアミーンズ オーヴン、右がドンク。糖衣は除いています。

今年最初のシュトレンは撮影したぶんだけでなくまだあります。
シーズン中にもうちょっと買えるかな。

**

2010年分のシュトレン記事はこちら

2012年分のシュトレン記事はこちら

2013年分のシュトレン記事はこちら(最多です)
by pilsnerglass39 | 2011-12-14 19:20 | 食品 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/16950083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。