人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
ウクライナ国立オデッサ歌劇場 歌劇『イーゴリ公』
2012年 01月 28日 *
ウクライナ国立ドネツク歌劇場との共同公演とのこと。
楽しみにしていたポロヴェツ人の踊りはやっぱりよかった。血沸き肉躍る感じ。
歌はイーゴリ公とヤロスラーヴナが素晴らしかった。
で、ある意味衝撃的だったのがウラディーミルと、そしてコンチャコーヴナの配役。
すごい恰幅と凄まじいほどの風格。
若手実力者はいないの?世代交代できないのでしょうかねえ。

管弦楽:ウクライナ国立オデッサ歌劇場管弦楽団
合唱:ウクライナ国立オデッサ歌劇場合唱団
バレエ:ウクライナ国立オデッサ歌劇場バレエ

イーゴリ公:アレクサンドル・ブラゴダールヌィ
ヤロスラーヴナ:アーラ・ミシャコワ
ガリツキー公:セルゲイ・ザムィツキー
コンチャク汗:ヴラディーミル・グラシェンコ
ウラディーミル:アレクセイ・スレブニツキー
コンチャコーヴナ:リリア・クチシェヴァ
オヴルール:イェヴゲニー・ガヴリシ
by pilsnerglass39 | 2012-01-28 23:00 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback(1) | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/17129853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from オペラの夜 at 2012-05-13 13:25
タイトル : ボロディン「イーゴリ公」
<オデッサ・ナショナル・アカデミーシアター初来日公演> 2012年1月28日(土)15:00/兵庫県立芸術文化センター 指揮/ユーリィ・ヤコヴェンコ ウクライナ国立オデッサ歌劇場管弦楽団&合唱団 演出/スタニスラフ・ガウダシンスキー 美術/V.A.ボリスキー 振付/K...... more