人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カレー粉
2012年 04月 08日 *
一時期は化学調味料や食品添加物が無添加のカレールーを探して購入していましたが、カレールーって要するにカレー粉に調味料とかが混ざっていて小麦粉で固めてあるだけだよな、ってことに気づき。
カレー作るのにカレールーを使わなくてもいいな、という気になってきました。
カレー粉は市販のを使ってもいいし、調合されたカレー粉じゃなくても都度スパイスを好みで混ぜればその時々でいろいろなカレーができるわけだけど、試しにいわゆる日本のカレー粉を調合してみることにしました。
参考にしたのはGABANのカレー粉セット。
f0013029_21324797.jpg
20種類の香辛料・ハーブのうち手持ちで充分に量があったのはクミンと黒胡椒のみ。
カイエンペッパーは一味で代用するとして、残りの17種を購入。
f0013029_21325922.jpg
フライパンに量り取ったところ。
カレーはいつもクミンたっぷりにしてるし、フェネグリークの香りも好きだから増量しようかなあ…とも思ったけど、ひとまず今回はGABANの配合そのままに。
これを弱火で炒めます。
調べると、2~3分とか、5分とかなので、香りが立つ程度に少し加熱するくらいでいいのでしょう。
均一になるまで混ぜていたら5分くらいかかりました。
f0013029_21331010.jpg
冷めたら瓶に保存。
リッター瓶なのでちと大きいですが、長いこと使ってない密封瓶があったのでこれを利用。
完成品はすぐ使えるようですが、1週間寝かせるとか、1か月以上熟成させるとかいう話もあるみたいで、いずれにせよ使い切るにはしばらくかかりそうなので保存しつつ楽しもうと思います。
by pilsnerglass39 | 2012-04-08 21:33 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/17402000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。