人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
PACチェンバー・オーケストラ -茂木大輔の宮廷音楽会-
2012年 06月 16日 *
茂木さんの解説付き音楽会。
小ホールでの少人数編成。
間近で聴くとさすがに楽器一つ一つの音色がはっきりわかり、自分のために演奏してくれてるみたいで嬉しかった。
ベートーヴェン時代の宮廷音楽を再現するため、ヴァイオリンはビブラートをかけずに、ティンパニとホルンは古楽器を使っての演奏ということです。

ベートーヴェン:プロメテウスの創造物より“序曲-プロメテウスの火”“サルヴァトーレ・ヴィガーノのソロ”“フィナーレ”
ハイドン:交響曲 第43番「マーキュリー(水星)」
ベートーヴェン:交響曲 第3番「エロイカ(英雄)」
アンコール

ベートーヴェン:プロメテウスの創造物より“第3曲メヌエット”
by pilsnerglass39 | 2012-06-16 21:24 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback(1) | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/17668021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2012-06-24 15:22
タイトル : インバル&都響のベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、「..
このディスクからは往年の巨匠達が鳴らしていた「エロイカ」を聴くことができる。 ... more