人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
ボームのオズシリーズ
2012年 11月 28日 *
『オズの魔法使い』とその続編を少しずつ読んでいました。
和訳で読んだので、元々の作者ライマン・フランク・ボームの著書14冊までです。
ほぼハヤカワ文庫で読みましたが、『オズのオズマ姫』だけ入手できなかったのでポプラ社の『オズの魔法使いとオズマ姫』で読んでます。
また、和訳が出版された順番ではなく、原作通りの順で読みました。

オズの魔法使い
オズの虹の国
オズのオズマ姫
オズと不思議な地下の国
オズへつづく道
オズのエメラルドの都
オズのつぎはぎ娘
オズのチクタク
オズのかかし
オズのリンキティンク
オズの消えたプリンセス
オズのブリキの木樵り
オズの魔法くらべ
オズのグリンダ

少しずつ新しい登場人物が加わって、でも二番煎じ、三番煎じなのかなーと思ってたら、そんなことなかった。
ちゃんと新しいアイデアが加わっていて素晴らしい。ときにはびっくりさせられました。
子供たちからのファンレターからも発想を取り入れたそうですが、それだけのことはありますね。

オズシリーズはボームが亡くなった後、別の作者に引き継がれたそうですし、ボームの原書も気になるところですが、特に洋書はほかにも読みかけが溜まってるので、オズはひとまずこれまでとします。
by pilsnerglass39 | 2012-11-28 18:37 | | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/18210470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。