人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
凛恋のシャンプー
2013年 06月 28日 *
f0013029_2032318.jpg
自分に残念なお知らせです。
ロクシタンのシャンプーは石油系だった…。
なぜか激しく勘違いしてました。
ここしばらく日本語ラベルのないものを使っていたのですが、久々に日本語で成分表示のあるものを使い、何気なく目を留めたら…。
ラウリル硫酸TEAって書いてあるー。
最初にちゃんと自分で確認しなかったらしい。思い込みって怖いですね。
ここの記録見ると5年以上使い続けてますからね。
もうね、自分で自分にがっかりですよ。安くないのにさあ。
ヴァーベナは匂いがすごく好きだったんだけどなあ。

そんなわけで、もうちょい安全性が高くて使い心地のいいシャンプーを模索。
第一候補はヘアクリームを気に入った凛恋
値段も手頃。
ローズ&ツバキとユズ&ジンジャーの両方を試してみました。
洗髪時の指通りは問題なし。
すすぎ後は、洗った後なのに油が補給されてる感じ。
わたしはキュキュッというくらいの感触が好きなので、なんかすっきりしないなあ、と思ったけど、よく触ってみると、髪には油分が補われているけど、頭皮はちゃんとすっきりした洗い上がりになってました。不思議。
トリートメントと併せて使ってますが、油分の補給がとにかくすごい。
先にヘアクリームを買ったけど、シャンプー&トリートメントを変えたらヘアクリームに匹敵するくらい髪の乾燥が収まったので、ヘアクリームはお休みしました。冬になってまた乾燥するようなら使うつもり。

2種類の違いとしては、ローズ&ツバキの方がより油分が多くてしっとり仕上がる感じ。といってもそれほど大差はないのでユズ&ジンジャーはサラサラってほどではありません。
気のせいかもしれないけど、洗浄力はローズ&ツバキの方が少し強いような気がする。
粘度は全然違うんですよね。手に取ったときユズ&ジンジャーの方が緩くて流れていく感じ。
まあそれはどうでもよくて、洗い上がりはちょっと油分が重めのローズ&ツバキよりはユズ&ジンジャーの方がいいんだけど、ローズ&ツバキの方がよく洗えていいかな…と迷っています。
夏はユズ&ジンジャー、冬はローズ&ツバキというふうにしようかな。

いずれにせよ、凛恋のシャンプー、採用です。
一応、候補に考えていたほかのシャンプーも書き留めておきます。
ラフィー
ヴィオッジ
INZシャンプー

**

凛恋を半年以上使い続けて、2種類の違いがわかってきました。
やっぱりローズ&ツバキの方が洗浄力があります。
すっきり洗えるプッシュ数が違う。
ローズ&ツバキと同じ量だとユズ&ジンジャーはちょっと足りないときがあります。
でもトリートメントはローズ&ツバキだとちょっと重いんですよね。
サラッと仕上がるユズ&ジンジャーの方が好き。
なので、ローズ&ツバキのシャンプーで洗ってトリートメントはユズ&ジンジャー、という組合せにしたいんだけど、セット販売で購入するときはよく洗えるローズ&ツバキかなあ。

**

凛恋のシャンプー&トリートメントを使う場合、ヘアリペアセラムの併用がおすすめです。
詳細はこちらにUPしました。
by pilsnerglass39 | 2013-06-28 20:32 | 道具・消耗品など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/19915060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。