人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
アッシェ・パルマンティエ
2014年 02月 15日 *
f0013029_828071.jpg
2年くらい前から気になってたフランスの家庭料理パルマンティエ。
なんとなく手間がかかるイメージでしたが、作り方を調べてみたらどうってことなかった。
炒めた挽肉にマッシュポテトをのせて焼く、ということは、イギリスならコテージパイorシェパーズパイですな。
いくつかのレシピを参考に、自分で作りやすいようアレンジしました。
量は、上画像のたっぷりしたグラタン皿2つ分です。


牛肉 250~300g
玉葱 1/2個(100g)
バター 20g
マッシュルーム(ほかのきのこでも) 1パック(80g)
赤ワイン 1/2カップ
ナツメグ
トマト缶 1(400g)
塩・胡椒

芋 3個(350g)
バター 30g
牛乳 1/2カップ

パルミジャーノ・レッジャーノ(または溶けるチーズ) 20g
パセリ

フライパンに肉を入れ、塩して焼く。なるべくほぐさずかたまりのままで両面に焼き色をつけて取り出す。
刻んだ玉葱をバターで炒める。中火5分。
刻んだきのこを加え、さらに5分炒める。
肉を戻して赤ワインとナツメグを加え、水分がなくなるまで煮詰める。
トマトを加え、肉とトマトをつぶしながら10分煮る。
煮詰まってとろっとしたら塩・胡椒。

芋は1cm幅に切り、水から茹でる。
完全にやわらかくなったらザルに揚げ、鍋に戻して粒々がのこる程度につぶし、バターを入れて混ぜる。
弱火にかけて牛乳を混ぜ、塩を入れる。

グラタン皿にミートソースを敷き、マッシュポテトを重ねる。
チーズをかけて220℃で焼き色がつくまで焼く。
パセリを散らす。


今回は溶けるチーズ+粉チーズで代用しました。
コテージパイと違って赤ワインが利いてるところがフランスっぽいと思いました。
by pilsnerglass39 | 2014-02-15 08:28 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/21427654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。