人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
バルテュス展
2014年 07月 19日 *
f0013029_11301654.jpg
夏は活動しないことにしてるけど、ちょっと気が向いてバルテュス展へ。

まず京都市美術館近くの卯sagiの一歩でお昼ごはん。
すぐそばにうどんや定食の有名店もあるけど、うどんは熱々のが名物みたいだし、暑い中並ぶのはつらいので今回はパス。
行ったのは女性が独りで切り盛りしてる定食屋さん。畳敷きの部屋に上がって食事します。
味は普通かな。いろいろなおかずを少しずつ食べられてよかった。
けど量は少ないです。どれも一口ずつくらい。
この日は早めに夕食の予定だったので構わないけど、精力的に行動するのだったらこれじゃもたないな。

展覧会は7月5日~9月7日。
会期が終わりに近づくと混むだろうし、7月中の方が8月より暑さがましだろう、と7月の平日を選びました。
祇園祭のことも頭をよぎったのですが、なぜか確認を怠ってしまい…。
祇園祭って7月いっぱいだったんですね。
そして、よりによって巡行の行われる17日に行ってしまった。
四条通はすごい人出でしたよ。普段より外国人率高かった気がする。
交通規制で大通りがガランとした京都を初めて見た。

展覧会に行く時間も、朝からにするか迷ったけど、夕食を京都で取りたかったので午後からに。
1時頃からお昼を食べて、2時頃から観覧しました。
バルテュス、なかなか面白かったな。
でもね、好みではないんだな。
『嵐が丘』の挿絵なんか、すごくエネルギーを感じたけどね。

上の写真は入口の記念撮影コーナーで撮った『地中海の猫』。

夏以外なら30分でも1時間でも平気で歩くけど、暑いのでちょこっとバスに乗ったりして、夕食はゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川内のカフェ・ミュラーで。
当初ここでお昼を食べようと思っていたのだけど、夫がドイツビールを飲みたがったので夜に変更。
到着して訊いてみたら、食事は5時半からでした。
1時間以上あったので図書室で時間をつぶす。

生ビールはクロンバッハのヴァイツェンでした。おいしかった!
食べたのは、前菜盛合せ、生ハム入りシーザーサラダ、ソーセージ2種盛合せ、ヴィーナーシュニッツェル、ライ麦パン、ブレッツェル。
選ぶときにはちょっと多いかな?と思ったけど、食べたら余裕でした。
普段の我々の食事と比べるとなんだか肉ばかりだったけど、めったにないことなのでよしとしよう。
どれもおいしかったけど、ヴァイスブルストじゃない方のソーセージが、豚肉の良さが感じられてとっても美味でした。
ちゃんとヴァイスブルストには甘いマスタード、もう一方には粒マスタードが添えられてて嬉しかった。
あと、黒い森のチェリートルテを食べてみたかったんだけど、メニューから消されてました。残念。
この日はほかにお客がいなくて貸切状態でした。

山鉾巡行は午前中だったので避けるためにお昼に行ったのだけど、帰り際に四条通で馬に乗った時代装束姿を見かけてなんかちょっと得した気分。
by pilsnerglass39 | 2014-07-19 11:30 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/22569986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。