人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
モーレ・ポブラーノとワカモレ
2015年 12月 11日 *
f0013029_1827994.jpg
メキシカンダイニング アボカドで食べた若鶏のモレを作ってみました。
これは鶏のチョコレートソース掛け、ということになってますが、モーレというのがソースという意味で、ここで出てくるようなチョコレートソースはモーレ・ポブラーノというらしいです。

作り方を検索したけど、あまりヒットしないうえにてんでバラバラ。
まあカレーみたいな感じで作る人によっていろいろなのでしょう。
一番イメージに合うレシピを手に入る材料で自分が作りやすいように変えてみました。


鶏腿肉、塩、胡椒、クミン
レーズン 大さじ4
白胡麻 大さじ1
アーモンド 大さじ1
ピーナッツ 大さじ1
クルミ 大さじ1/2
ピスタチオ 大さじ1/2
コリアンダーシード 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1
黒胡椒 小さじ1/2
クローブ 小さじ1
シナモンスティック 2→粉末5gを使用
コーントルティーヤ 小1/2枚→チップス15gを使用
トマト缶 1←425gのものを使用
玉葱 小1個2
ニンニク 2片→グラニュールがあったので使用
チレパシージャ(メキシコのあまり辛くない唐辛子) 15g→韓国唐辛子粉5gで代用
鶏がらスープ
ビターチョコレート 35g
塩 小さじ1~2

鶏に塩、胡椒、クミンをすりこんでおく
レーズンは100ccの水に浸けておく
胡麻を乾煎りしてすり鉢でする
アーモンド、ピーナッツ、クルミ、ピスタチオを乾煎りして粉末状になるまで刻み、すり鉢でする
コリアンダー、オールスパイス、胡椒、クローブ、シナモンも乾煎りしておく
トルティーヤチップスは砕いてすり鉢でする
レーズン、トマトは細かく刻む
(ここまでのものはミキサーがあるなら刻んだりしなくてよし)
玉葱、ニンニクはなるべく細かいみじん切り(ミキサーがあるなら粗みじん)
(ミキサーがあるならここまでのものをなめらかにしておく。シナモンスティックの場合はミキサーにかけずスティックのまま使用。チレパシージャの場合は刻むかミキサーに)
煮込む鍋で鶏の両面に焼き色をつけて取り出す
鍋にここまでの鶏以外のものと唐辛子粉を入れて20分煮る
水分が足りないようなら鶏がらスープで調節(水分を加えない場合も粉末スープ少々)
チョコレートを混ぜ、味を見ながら塩を混ぜる


食べる2、3日前に作って何度か火を入れた方が味が馴染むというので2日前に作りました。
確かにできたてよりまろやかになっておいしかったです。
この分量で、2人で2食分になりました。

ワカモレと小麦粉のトルティーヤも作成。
ワカモレにはちゃんとライムとコリアンダーを入れました。
トルティーヤチップスはモーレに使った残りです。
f0013029_18383446.jpg

by pilsnerglass39 | 2015-12-11 18:27 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/24758713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。