人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
ロビー・ラカトシュ&ラカトシュ・アンサンブル
2016年 03月 20日 *
またしても夫に急な仕事が入り、独りで鑑賞。
超絶技巧といわれるラカトシュ氏のヴァイオリン、ものすごいスピードです。
熊蜂の飛行もラカトシュ氏のソロだと思ってたらツィンバロンでした。素晴らしい。
ただ、予想外だったのですが、スピーカー使うんですね。
クラシック向けのコンサートホールだったので響き過ぎが気になりました。ギターとベース専用みたいだったし、もちろんプロがバランス見て調整してるのでしょうが。
それにアンサンブルの雰囲気自体、大ホールよりライブハウスの方が合ってる気がしました。
それは置いといても、音楽もわたしにはちょっと合わないかも。情感たっぷりで濃厚すぎて。
テクニックは興味深いのでそういう面は楽しめたけど、わたしの好みとしては装飾過多だったな。


ヴァイオリン:ロビー・ラカトシュ
第2ヴァイオリン:ラースロー・ボーニ
コントラバス/エレキ・ベース:ラースロー・リステシュ
ピアノ:カールマーン・チェーキJr
ギター:ラースロー・バログ
ツィンバロン/スネア・ドラム:イェヌー・リステシュ

第一部
ロビー・ラカトシュ:ニュー・アライアンス
ピアソラ:オブリビオン
ロビー・ラカトシュ:マラケシュの夜
ハーニック:「屋根の上のヴァイオリン弾き」から「サンライズ・サンセット」
ロシア民謡:2つのギター
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
第二部
シュハ・バログ:炎の踊り
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
ロシア民謡:ポーリュシカ・ポーレ
ロータ:「ゴッドファーザー」から「愛のテーマ」
ラインハルト&グラッペリ:マイナー・スウィング
モンティ:チャールダーシュ
ディニーク:ひばり
アンコール
ロシア民謡:黒い瞳
久石譲:「千と千尋の神隠し」から「いのちの名前」
by pilsnerglass39 | 2016-03-20 18:29 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/25062565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。