人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル
2016年 10月 03日 *
カツァリス氏のピアノを聞いてきた。
独特の選曲でたくさんの小品を次々披露。
技能が超人的なだけでなく、楽しく聴かせるエンターテイナー。
爪が鍵盤に当たっているのか、カツカツ音がちょっと気になったけど。
アンコールは中村紘子さんに捧げる葬送行進曲。
拍手はなしで、ということだったので、葬送行進曲の余韻そのままという不思議な終わり方のリサイタルでした。
低音の大音量でも音が澄んでいて素晴らしかった。


即興メドレー
ベートーヴェン:エグモント序曲
メンデルスゾーン/リスト:7つの歌より「ズライカ」作品34-4
シューマン:ノヴェレッテ 作品21-1
プーランク:ノヴェレッテ 第3番
ジャン=バティスト・ルイエ:クーラント ホ短調
ゴドフスキー:ルネッサンス 第10番 ルイエのクーラントの自由な編曲
リスト:ハンガリー狂詩曲 第13番
ヨハン・シュトラウス2世:ウィーン気質
ラヴェル:「マ・メール・ロア」より第3番 パゴダの女王レドロネット
日本の曲 ちいさい秋みつけた
フォンタナ:マズルカ 作品21-2
ショパン:マズルカ 作品63-3
シューマン:ショパン
カツァリス:ありがとう、ショパン
パンチョ・ヴラディゲロフ:パッション
ガーシュウィン:The Man I Love
エイブラム・チェイシンズ:プレリュー 作品12-3
カツァリス:さようなら ラフマニノフ

アンコール
ショパン:葬送行進曲(ピアノ・ソナタ第2番 第3楽章)
by pilsnerglass39 | 2016-10-03 06:05 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/26207384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。