人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
青Bambooコースター3号完成 薄緑Bamboo帽子開始
2006年 07月 25日 *
f0013029_22261010.jpg糸:Bamboo ITALIAN CREATION 竹70% 綿30% 50g135m 色1527 4g
針:3号かぎ針
パターン:雄鶏社「オーガニックコットンのやさしい手編み」P.39コースターa

ほんの少しですが、目が安定してきました。仕上がりは相変わらずひどいですが進歩は見られます。立ち上がりの長さを意識することが大事ですね。
かぎ針編みも数をこなせばもうちょっと見られるようになるかな?
1号2号の残り糸を接がないと足りないかと思いましたが、2号の残り4gだけで足りました。これの残りは20cmほどです。といっても手がきつすぎてできあがりが小さいので、ちゃんとふんわり編んだらもっと糸が必要なはず。
f0013029_22261858.jpg彼にきいてみました。
「できの良し悪しは別として、この中でどれが一番好き?」
「ん~~、やっぱりこれ(a)じゃない?」
「どうして?」
「ベンゼン環みたいだから」
…理系男です。

f0013029_22262971.jpg次は薄緑のバンブーでまた同じ帽子を編み始めました。
棒針でこそフランス式の練習をしたいところですが、お盆の帰省までにいくつか帽子を仕上げて持って行きたいので速さを重視して慣れているやり方で進めます。そういえば、ちょうど弟の誕生日が近いので、そのお祝いということにしましょう。
それにしても模様部分が…。ほんとにこれ、どうしたものでしょう。所詮相手は弟なので仕上がりの美しさに神経質になる必要はないのですが、とにかく納得いきません。右の掛け目部分は緩めに、左はなるべくきつく引き締めて編むようにしているのに、どうしても右の穴は小さく、左は大きくなってしまいます。っていうか、こんな不自然に強弱つけて編むもんじゃないですよねえ。
最初は、右の掛け目の糸の長さが不十分なのだと思っていましたが、できてくる模様を見ると右は均等できれいです。左の穴部分が不均一に伸びてしまっている感じです。でも左部分を編むときだって別に糸がたるんでいるわけでもなく、なるべく毎回均等に一目一目編んでいるだけなのですが…。これ以上どうしろっていうの!?とやり場のない気持ちをかかえております。

それにしても、棒針編みに強力な催眠効果を感じるのはわたしだけでしょうか?
by pilsnerglass39 | 2006-07-25 22:28 | 編み物など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/2901292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。