人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
シュトレン食べ比べ2018年分
2019年 01月 31日 *
f0013029_19104159.jpg
出先でたまたまみつけたりして、この冬は思いがけずいろいろなお店のシュトレンを食べることができた。
ル・プチメックとベッカライ ビオブロートはなんかおいしそうで期待したけど、それほど好みではなかった。
それに対して思いがけずフリアンドがレベルアップしてた。

DONQ
今年はコンセントマーケットのシュトレンが11月下旬だったので、11月入ってすぐのドンクを買ってしまった。
313g1600円+税
原材料:バター、小麦粉、レーズン、砂糖、牛乳、粉糖、アーモンドパウダー、オレンジピール、洋酒、ショートニング、アーモンド加工品、アーモンド、くるみ、ドライいちじく、パン酵母、食塩、シナモンパウダー、乳化剤、香料
↓ドンクのシュトレン
f0013029_19105695.jpg
CONCENT MARKET
原材料は毎年変わってるけど、今年は形も変わってた。断面が今までは楕円だったのが、山形になってる。
包装紙も変わってた。今年は2種類。デザイナーに依頼したそうです。
526~534g2500円+税
原材料:小麦粉、バター、レーズン、マジパン、オレンジピール、レモンピール、アーモンド、クルミ、砂糖、パン酵母、卵黄、塩、ラム酒、グランマルニエ、ナツメグ、シナモン、オールスパイス、アニス
↓コンセントマーケットのシュトレン
f0013029_19110654.jpg
f0013029_19111129.jpg
ameen's oven
大の大きさが以前の記録では575gとあるんだけど、今回は50gくらい小さくなってた。材料高騰でちょっと値上げしたのか、単なる誤差かはわからないけど。
で、ずっと大の方が割安だと思ってたら、なんか小の方が微妙に安い。まあ大して違わないんだけど。
大521~527g2480円+税、小347~358g1500円+税
原材料:国産産小麦粉・北海道産全粒粉、ライ麦粉、レーズン酵母、自然塩、洗双糖、卵、牛乳、バター、ラム酒、オーガニックレーズン、オーガニックイチジク、オーガニッククルミ、愛媛産有機いよかんピール、アニス、カルダモン、ナツメグ、有機シナモン、有機バニラビーンズ、マジパンローマッセ
↓アミーンズ オーヴンのシュトレン
f0013029_19112195.jpg
f0013029_19112763.jpg
FRIANDE
素朴な町のパン屋さん、という感じだったのが、代替わりしたのか数年前からけっこう意欲的なお店に変身。シュトレンも以前と全然違うものになった。
外側のサラサラな粉糖は前と同じ。でもバターの質の良さがすごく感じられる。
まろやかな口どけでChocolatier La Pierre Blancheに似てるかも。
オレンジピールがかなり主張して後味も強いので、そこで好みが分かれそう。
412g2200+税。小もあった気がする
原材料:小麦粉、バター、ドライフルーツ(レーズン、フィグ、プルーン、オレンジピール、グリオットチェリー)、牛乳、砂糖、アーモンド、卵、酵母、塩、シナモンパウダー
↓フリアンドのシュトレン
これがさらに箱に入ってた。
f0013029_19113439.jpg
f0013029_19114551.jpg
GIVERNY
フリアンドに似てるかも、と思ったらこれも以前Chocolatier La Pierre Blancheに似てると書いてたので、この3つは同じ系統か。
今回、生地はパンよりパウンドケーキ寄りに感じた。
450g税込3000円
原材料:バター、小麦粉、グラニュー糖、牛乳、卵、生イースト、ナツメグ、酒、バニラ、レーズン、オレンジ、レモン、クルミ、アーモンド
↓ジヴェルニーのシュトレン
包装された状態の撮影をわすれたけど、上の集合写真の左上の透明なプラスチック容器です。
f0013029_19121794.jpg
Le Petitmec
表面のバターがなぜか液状になっていて、包んであるラップの外側までバターまみれになってるくらいあふれてる。
外側の食感は揚げパンっぽい。
あまり生地の存在感がなくてレーズンを主としたドライフルーツを強く感じる。パンを食べてるというよりナッツとドライフルーツを食べてるみたい。香辛料の詳細の表示はないけど、シナモンが利いてる。
214g2000円+税
原材料:小麦粉、バター、くるみ、砂糖、卵、レーズン、りんご、いちじく、チェリー、リキュール、イースト、塩、香辛料
↓ル・プチメックのシュトレン
f0013029_19123599.jpg
f0013029_19124272.jpg
BÄKEREI BIOBROT
賞味期限はたいてい半月~1か月だけど、ここのは2か月と長め。
大きさは5種類くらいあり、とりあえず一番小さいのを購入。
ナッツとドライフルーツの存在感が強いのはプチメックに似てる。
ここのパンらしくずっしり締まった生地で、小麦の力強い風味が感じられる。口の中でパラっとほどける食感。
表面の砂糖がグラニュ糖なのでじゃりじゃりするのは苦手。そのせいか、特に端はかなり甘く感じる。
244g(250g表示)1200円+税
原材料:有機小麦全粒粉、バター、有機レーズン、有機アーモンド、有機オレンジピール、有機砂糖、有機イースト、塩、有機バニラ
↓ベッカライ ビオブロートのシュトレン
持ち帰ったら袋の中に赤い実がいくつも入ってて一瞬不思議に思ったのだけど、シュトレンの包装の飾りがほとんど外れてしまっていた。
f0013029_19125235.jpg
f0013029_19130232.jpg

by pilsnerglass39 | 2019-01-31 19:09 | 食品 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/30428426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。