人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
メツゲライクスダでいろいろ
2019年 07月 09日 *
お遣物に必要だったりして続けざまにメツゲライクスダに通ったので、ついでにいろいろ購入。
f0013029_05384090.jpg
夫が選んだパイ包みのテリーヌと、わたしの選んだキッシュ。
ここのキッシュは評判らしいのでどんなふうかと思ったら、なるほど独特。
オムレツ的な卵でとじてる生地ではなく、クリームとチーズがたっぷりのまろやかな口当たり。
テリーヌもおいしかったけど、パイ部分はなくてもいいということで意見が一致。
今後はパイなしのテリーヌしか買わないと思う。
f0013029_05385998.jpg
ハムなどの盛合せ、メツゲライプレート。
こんな便利なもの前はなかった気がする。
ワインのお供に今後は頻繁に買いに行きそうな予感。
f0013029_05390876.jpg
テリーヌと…、なんだっけ豚のにこごりみたいなの。皮とかがゼリー寄せになったような。
どちらも美味。
f0013029_05391762.jpg
違いがわかりづらいけど生ソーセージ4種。
奥からトゥールーズ、フリッシェ、バジリック、ポワブルノワール。
フリッシェがシンプルな基本のソーセージだと思ったのだけど、実物を見ると香辛料かハーブのようなものがけっこう粒々見えていて、むしろトゥールーズの方が白っぽくてプレーンな味。
どれもおいしかったけど、わたしはトゥールーズが一番気に入った。
バジリックはバジルの味はよくわからなかった。
この数日前、夫は知人宅でのバーベキューにメツゲライクスダの生ソーセージを持参したのだけど、網焼きにしたら直火では強すぎたらしく、皮が破れて汁がほとんど出てしまったらしい。
鉄板がなかったようなのだけど、フライパンがあったのでそれを使えばよかった、と後悔しきり。
もう一回買ってちゃんとフライパンで焼いてみたい、というので今回の購入と相成りました。
というわけでフライパンに並べ、蓋をして弱火にかけ、皮が裂けないか心配なので様子を見がてらたまに上下を返しながら焼くこと15分。
全体には火が通ってなさそうだったので少し火力を上げてさらに5分。
このソーセージ、曲がっているので上下二面しか加熱できず、全体に火を通すの難しいですね。
次はもう少し火力を上げて、最初から弱めの中火で焼いてみよう。
f0013029_05393002.jpg
プーレロティ。
つい消費する予定以上にたくさん買ってしまったので数日冷凍保存。
たぶんそれがいけなかったみたいでしょっぱかった。塩が回ってしまったのだと思う。
これは前にも食べてると思うのだけどあまり覚えてないので、近いうちにまた買ってきて味つけを確認するつもり。

**

確認したけどやっぱりしょっぱかった。
保存したのが悪かったのではなくて、これはけっこう塩がきついみたい。

by pilsnerglass39 | 2019-07-09 05:43 | 食品 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/30685323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。