人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
プラチナ万年筆アフェクション
2006年 01月 26日 *
f0013029_2227538.jpg万年筆を買いました。プラチナのアフェクションです。
どうしてプラチナにしたかというと、手元にインクカートリッジがたくさんあるからです。ずっと愛用していたのがプラチナのものだったのですがペン先が壊れてしまって、ここ数年はほとんど万年筆を使っていませんでした。新しいのが欲しいと思ってはいたのですが、プラチナのカタログをみても欲しいと思えるものがなくて。ところが、昨日たまたま職場の男性が万年筆に凝っているという話をしているのを耳にしたのです。久し振りにプラチナの商品を調べてみたら、アフェクションなら使ってもいいかな、と思って。ほんとはこの曲線がちょっと気に入らなくて、すとんとした円柱形がいいのですが、待っていてもきりがないのでとりあえず妥協します。もっと高価で素晴らしいペン先のものもあるようですが、どうして万年筆って大げさなデザインになっていくんでしょうね。蒔絵のなんていらない…。そんなわけでさっそくお店に足を運びました。職場の近くには3つのデパートがあります。阪急百貨店には、アフェクションはボールペンしか置いていませんでした。聞くと、万年筆は取り寄せになるとのこと。次に阪神百貨店。ここにも陳列されてません。たぶん取り寄せでしょう。デパートではどこも同じかな、と思ってこの時点で諦めて取り寄せを頼もうかとも思ったのですが、念のため大丸にも行ってみると…ありました!試し書きの書き心地も問題なかったので即決です。実は後から、白でもよかったかなーと思ったのですが、青もきれいだしいいですよね。大事に使います。
以前使っていたものは、中学のときに買ってもらったものでした。試験の成績がよかったら買ってあげる、という約束だったのです(確か学年10位以内だったような)。両親とデパートへ行ってわたしが選んだのは、メタリックな紺色のシンプルなデザインで縁が金色のものでした。母は不満そうに「夢も希望もないわね…」と言ってました。そんなことないよね!でもあの世代の女性には、赤とか花柄とか白地に苺模様とかが可愛くて少女向きと考えられるようですね。
万年筆の中で、プラチナのペン先はあたりが硬いとされているようですが、わたしはかりかりと硬い方が好みなので快適です。
by pilsnerglass39 | 2006-01-26 22:43 | 道具・消耗品など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/516007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。