人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』
2007年 05月 15日 *
登場人物が、薀蓄というか、物事や他人の性質についての解説を延々としゃべっている印象。
実際に周りにいる人で普段から何かと薀蓄を垂れるタイプって、同じようなことを言っていても、なかなか面白い人と、みんなになんとなくうとましがられている人とがいますが、この本は読んでいてなんだかちょっと鼻につく感じでした。あるいは、仲間内だけで盛り上がっているのを見せられているような。
もしかしたら、楽しめなかったのは読んでいたわたしの気分だったのかもしれないけれど、導入から引き込まれることもなく、流れにのるのに時間がかかりました。
仲間たちの特殊な能力が発揮されている様子があまり活き活きと感じられなかったのも、気分でしょうか…。
中学生の事件も中途半端で消化不良な後味です。
オチが見えていて意外性もなかったし、今まで読んだ伊坂作品のような面白さがあまり感じられませんでした。
by pilsnerglass39 | 2007-05-15 01:16 | | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/5382295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。