人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
BONVENON
2008年 01月 18日 *
f0013029_74045.jpgお菓子のセレクトショップ、ボンベノンに行きました。
店内に入ると、造り付けの小さな棚にチョコレートや焼き菓子が並び、続いてソフトクリームをその場で食べられる席がいくつかあります。
一瞬けっこう広く感じましたが、奥が鏡張りになっているためで、かなりこぢんまりしたお店です。
以前から気になっていたのがブラウニー。
展示してあるものは紙でできていますが、眺めていたらフレンドリーなマダムが実物を持ってきてくれました。
お菓子研究家・平野顕子さんのブラウニーはニューヨーク・ブラウニーと、1800年代のレシピを再現したロビンウッドの2種類があります。
ロビンウッドの方がちょっと生チョコに近い感じ、との説明でした。
どちらもコーヒーや紅茶のほか、ワインなどお酒にも合うとのこと。
決めかねていると、彼が「両方買えば」と言うのでそうすることにしました。
f0013029_742840.jpg一見ロビンウッドはNYブラウニーの倍のお値段ですが、厚みも倍なので重量あたりの価格は同じです。
お会計をお願いしていたら、彼がチョコパフも追加してました…。
チョコパフは期限切れ間近のものが値引きされて籠盛りになっている、とマダムが教えてくれました。
でも見切り品はすべてスイートで、買おうとしていたミルクはなかったので正規のものを買いました。

f0013029_743930.jpgブラウニーは小さく切って少しずつ食べています。
NYブラウニーは香ばしくてコクがあり、チョコレートキャラメルのような味。
ロビンウッドは比較的すっきりした味ですが、練りこまれた砂糖のしゃりしゃりした食感が気になります。彼は「じゃりじゃりする」と言ってました。生チョコっぽくはないなあ。
味も食感も断然NYブラウニーが好みです。クルミの大きさや量もほどよくて合ってます。
ほんの一口食べると、もっと食べたいと思いますが、濃厚なのでたぶんそれ以上食べたら飽きる気がします。

**

2008年4月いっぱいで閉店だそうです。
残念。
by pilsnerglass39 | 2008-01-18 07:06 | 食品 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/7292598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。