人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
石頭楼
2008年 01月 21日 *
石鍋料理の石頭楼(スートウロウ)へ。
料理は石頭火鍋のみ、という専門店で、六本木に本店があるようです。
予約なしで入店し、席に案内されると、大きな石鍋がやってきました。
前菜を食べている間に鍋料理が作られていきます。
まず熱した石鍋にたっぷりの胡麻油が入り、そこで豚肉と牛肉が順に炒めるように加熱されていったん取り出されます。
その後で、まだかなりの量の油が残っている中に鶏スープが注がれ、熱くなったら肉や野菜などが入ります。
火が通ったら鍋料理を味わいます。
大量の胡麻油が使われているにもかかわらず、くどさや油っぽさはそれほど感じません。
食材それぞれの質も良く、美味しくいただきました。
でもね、所詮と言っては失礼かもしれませんが、鍋なんですよね。
ごつごつとした石の鍋で作る料理は面白かったけど驚くほど美味しいわけでもないし、家で食べる鍋だって充分美味しいんですよね。
家で作るなら、けっこういい材料を揃えてもそれほどコストをかけずにお腹いっぱいになることができます。
ビジネス街や繁華街ならともかく、住宅地の中にあるこのお店に安くもないお鍋をわざわざ食べに行く人ってそんなに多くないんじゃないかな。
なぜそう思うかというと、この日のお客は我々1組だけという淋しい状態だったから。
お店の方も、男性と女性が1人ずつでした。
2、3度、夜にお店の前を通りかかったことがあるのですが、お客が入っているのをみかけたのは1回だけで、そのときもやはり1組だけ。
「予約しなくても入れそうだね」ということになり、「撤退する前に行ってみよう」と足を運んだのでした。
暖かくなったらますます客足が遠のきそうな気がするのですが、どうでしょう。
お昼は少しお値段安めで、予約のみ受け付けているようです。

**

閉店しました。
やっぱり…という感じです。
白金の方は順調なのでしょうか。
by pilsnerglass39 | 2008-01-21 06:01 | 外食 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/7311911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。