人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』
2008年 05月 29日 *
映画『ナルニア国物語』(クリックすると音が出ます)の第1作目。
内容についても興行についても何の知識もないまま観たのですが、第2作目を公開中なのですね。
1作目の最後は「つづく!」という感じではなくて、一旦めでたしめでたし的に完結をみていました。
原作は第7章まであるというのでハリー・ポッターのように毎年1作くらいのペースで制作していくのかと思いきや、映画化が予定されているのは3作目までなのでしょうか。
つまり、一章一章が完結した物語のようですね。
ハリー・ポッターのように登場人物が1年ごとに年をとっていくのでなければ、役者の子が大人になってしまいますしね。
公式サイトによると、ピーター役のウィリアム・モーズリーが、この映画で大人気に!みたいな紹介のされ方をしていますが、ほんとですか?単なる売り方?
フツーですよね、彼。
ナルニア国物語の4兄弟はみんなわりと普通の素朴な顔立ちで、原作を無視して美男美女で揃えたハリー・ポッターよりずっと好感が持てました。
わたしとしてはピーターをみていると『シッピング・ニュース』で妹を手篭めにする少年の顔が連想されてしかたなかったのですが、あの役者は誰だったのでしょうか。
うろ覚えですけどね。もう大人になってると思うし。
そしてティルダ・スウィントンといえば『オルランド』!
大好きな映画です。
『ナルニア国物語』はエンターテイメントとして機会があれば続きをみることもあるかな、という気持ち。
どちらかというと原作に興味があるのでなんとか読む時間を作りたいです。

『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』2005年 アメリカ アンドリュー・アダムソン
by pilsnerglass39 | 2008-05-29 08:36 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/8227259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。