人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
オクラ終了
2008年 11月 29日 *
f0013029_1353062.jpg12月を目前にしてオクラを片付け、今年の夏野菜も終わりです。
そのままにしておいた島オクラの莢はカラカラに乾いていて、種が61粒採れました。
また懲りずに蒔くつもりです。
来年は3本とも島オクラにしよう。

寒くてハーブの芽が出なくなってしまったので、化粧コットンを水に浸して発芽させてみることにしました。
奥の小さな種がシソで、手前の細長いのがパセリです。
うまく芽が出たら植え替えます。

夏野菜栽培の次回への留意点等
・土はなるべく新しいもので。土壌改善するならしっかり。
・肥料はしっかり与える。特にナス。
・種は多めに蒔いて間引く。特にオクラ。
・日中30度を超えるようになったら毎日欠かさず水をやる。トマトも。
・ゴーヤー…種の殻の端は切った方が発芽が早いかも。
摘心の必要性はよくわからないけど、一応した方がいいのか?
・オクラ…開花したら人工授粉する。
・ミニトマト…脇芽かきはしなくてよさそう。ゴーヤーとともに這わせてみる。

ついでに、バジルは大きな葉が4対出たら中心を摘心すると脇芽がよく茂るようです。

来年はミニトマトのほかに普通のトマトも作ってみたいな。
ナスももう一回ちゃんとやり直したいし、ピーマンやキュウリにも挑戦してみたい。
どうしようかな~。
by pilsnerglass39 | 2008-11-29 13:54 | 園芸など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/9781304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。