人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2006年 05月 08日 ( 3 )
*
*
2006年 05月 08日 *
f0013029_16381987.jpg昨日、双葉に気がついたゴーヤーですが早くも1cm以上伸びて本葉が開きました。本葉は昨日から少し見えていましたが、それにしても驚異的な成長です。そしてさらにもう1つ芽が出てきました。わかりにくいですが、右端の中央あたりです。ゴーヤーは育てやすいときいていましたが、このぶんだと5粒全部芽が出てどんどん成長してゴーヤージャングルになる?夏に次から次へとゴーヤーを収穫するのを思い描いてほくそ笑んでいます。病気になりませんように!

2月に買ったビーエヌクリーン、トイレの汚れを分解する微生物です。f0013029_163831100.jpg寒くて臭いも気にならないので使っていなかったのですが、暑くなってきたので設置してみました。
薄いプラスチック製の緑の箱の中に丸い石鹸のようなものが入っています。…と思ったら成分表示はヤシ油脂肪酸ナトリウム。石鹸ですな。この石鹸にBN菌という菌が含まれているそうです。表示はBN菌(枯草菌)。ん?枯草菌って湿った布巾とかに繁殖して臭くなるヤツですよね。f0013029_16384079.jpg大丈夫なのか…?と思ったけど、考えてみたら納豆菌もその一種だしいろいろ種類があるのかもしれませんね。実際ビーエヌクリーンは納豆菌というようなことが書いてあるし。
効果は4人家族で半年くらいだそうです。詰替用1個付き。
トイレのタンクの中のパイプなどに適当に引っ掛けておきます。ちゃんと水が流れるか確かめて…。これでよし。
今は、便器にかなり顔を近づけると微かに臭うかな、という程度ですが、どうなるか楽しみです。
2006年 05月 08日 *
f0013029_12575263.jpg洗髪用の石鹸がなくなる寸前なので急いで次を調合しました。基本はマルセイユですが、水の代わりにジャーマンカモミールティーを使います。しっかり抽出したいので、大さじ2のカモミールを鍋で煮出します。鍋に水とドライカモミールを入れて煮立ったら一度軽く振り混ぜて全体を浸し、弱火で3分ほど煮ます。それを冷ましてから苛性を溶かします。
前田京子さんの本では、熱湯300ccを注いでできたハーブエキスから250ccを量りとる、とされていますが、水を多めにする必要はないように思います。蒸発や濾過でロスになるのは微量なので、使った水とほぼ同量のエキスが濾し取れます。
f0013029_12575833.jpg水酸化ナトリウム水溶液は無色透明ですが、カモミールを使うと紅茶のような色になります。型入れ前に豆乳(と蜂蜜)を加えるので、本来必要な水250mlの半分の125mlのカモミールティーで苛性を溶かします。
今日作る分が完成する前に、使っている最後の1個はなくなってしまいそうですが、石鹸の用途はそんなに厳密に分けているわけではないので大丈夫です。普段は一応、洗髪用と髭剃り用といろいろな種類の体用(顔や手を含む)の3種類を使い分けていますが、なければ代用してもいいわけですし。
それに石鹸で洗髪しているのは彼だけで、わたしはアミノ酸系シャンプーを使っています。残念ながら、髪が長いし髪質的に石鹸洗髪は無理なようです。べたべたしてしまって。髪が短ければ大丈夫かもしれません。
冬は彼も洗いっぱなしだと乾燥で頭が痒くなるようなので、保湿成分の多いシャンプーを使っています。
2006年 05月 08日 *
f0013029_0152131.jpg先日届いたダブルガーゼで母の日に贈る肌掛けを作ります。今、裁断して水通しのため洗濯機に水を張って浸してあります。
去年は生成りで自宅用に4枚作りました。生地の幅そのままで長さ4mのダブルガーゼを二つ折りに縫い合わせるとちょうど1人用の肌掛けの大きさになります。「ナチュラルで可愛いかも」と生成りにしたのですが、完成品はなんだか乞食っぽい…。母の年代だと生成りやアースカラーは「地味」であり、「可愛い」対象ではないので花柄など物色したのですが気に入るものがみつからず、無難な色合いの格子柄にしました。青い方は白地に紺と水色の線、赤い方は生成りに茶と桃色の線が入っています。細かい格子柄に見えるのは織り柄のようになっていて、フラッシュで強調されていますが実物はここまではっきり見えません。
今回の生地は112cm幅。青は12mから3枚、赤は8mから2枚作ります。当初は彼とわたしの両親に赤青各1枚、と考えていたのですが、わたしの実家の方には入院中の弟のためにも青を2枚送ることにしました。