人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2006年 06月 30日 ( 2 )
*
*
2006年 06月 30日 *
蜂よけにも使った蚊遣り、ガラスのものを愛用しています。
f0013029_135649.jpg
f0013029_1351635.jpg
無色透明で気泡が入っているもの。透明な中に白と水色の色ガラスで模様になっているもの。この2つ。
涼しげで好きだけど、難点もあります。棒に引っ掛けた蚊取り線香がくるくる回転しながら燃えていくので、最後まで燃え尽きる前に棒から落ちて火が消えてしまうこと。数cm分が無駄になってしまいます。(拾って別の小皿で燃やす、という手もありますが…)。
それから、専用皿で使うときのように、両端に火をつけたり、好きな長さに折って使うこともできません。
f0013029_16345694.jpg透明な方はほんとにシンプル。わたしの好みとしてはもう少し厚みがないといいなあ…と思っていたら、ある程度幅がないと灰が器の外に落ちるようです。
あと、手作りなので仕方ないのかもしれませんが、棒が安定する位置が中心からずれてます。
f0013029_16362754.jpg水色の方は形がほっそりとしていて見た目にはいいのですが、蚊取り線香をなるべく中心にセットしておかないと灰が器の外に落ちることがあります。そしてガラス棒長すぎ。
さらに致命的な欠点があります。それは、蚊取り線香を入れたとき、大きさに余裕がないこと。火をつけてガラス容器に入れたばかりのときはいいのですが、少し燃え進んで重心が変わったときに蚊取り線香が回転して内壁に接触してしまうのです。いつの間にか火が消えていて、つけ直すこともあります。
蚊遣りとしてはやや使いづらいので、花器にしてもよさそうですね。
f0013029_1643532.jpg合成殺虫剤はなるべく使いたくないので、天然成分の蚊取り線香を使っています。
以前、草ぼうぼうの社宅の1階に住んでいたときはそりゃもう大変でした。夏の間は蚊に刺されないよう常に神経を張り巡らせている始末。蚊に刺されるくらいで、という方も多いと思いますが、アレルギー体質なので刺された跡が湿疹になったりしてかなりやっかいなのです。
引っ越してからはバルコニーにいてもそんなに蚊が来ないのでほっとしています。1階じゃないといっても高層階でもないし、周囲にはわりと緑も多いので心配してたのですが大丈夫でした。
以前は毎日のように蚊取り線香を焚いていましたが、必要に応じてたまに使うくらいになったので買い置きはまだしばらくもちそうです。風情があるといってもけっこう匂いもつくし、天然のものでも煙が鼻や喉への刺激になるので、しょっちゅう使うのはきついんですよね。

蚊用の虫除けスプレーの作り方はこちら

**

蚊遣りの大きさに余裕がない、と文句を言ってますが、巻きの短い線香があることに気づきました。
自分がちゃんと合ったものを使ってなかっただけだったのね…。
2006年 06月 30日 *
ブルーエンジェルに作られた蜂の巣は彼が駆除してくれたのですが、ここ2、3日またしても蜂がやってきます。
f0013029_162221.jpg巣を作ったのはアシナガバチのような細い蜂で1匹だけでしたが、今度はミツバチやマルハナバチのようなころんとした蜂が3匹ほどです。脚には絵に描いたような花粉団子がついていてかわいらしいのですが、そうも言ってられません。
目的はよくわかりませんが主にゴーヤー、ときどきブルーエンジェル、の周りを飛んだり入り込んだりしています。巣の造営?ゴーヤーに花が咲いたら寄って来そうですがまだ固いつぼみだし。
試しに煙でいぶしてみたら、効果てきめん!蚊取り線香の煙がほわわ~んと上がっているのがわかりますか?これでやって来なくなりました。
もしまた来たら、また蚊遣りを使おうと思います。
蜂よけスプレーなんかもあるのでしょうか?ちょっと調べたら、蜂はアーモンドの香りを嫌う、という情報がありました。アーモンドオイルがあるので鉢の縁に塗ってみようかな?