人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2006年 07月 02日 ( 3 )
*
*
2006年 07月 02日 *
せっかく咲いたゴーヤーの雌花ですが、雄花が開かないうちに終わってしまいました。えっ!てことは受粉できないではないですか。雌花と雄花が同時に咲かないとだめなんですね。まだまだこれから暑くなるからたくさん花が咲くと思うよ、と母は言ってますが、うまく雌花がついてくれるでしょうか?
肥料は液肥だけなので、それで充分かちょっと調べてみます。
2006年 07月 02日 *
f0013029_11532580.jpg型を切り開いて乾かしておいたマーブル石鹸を切り分けました。断面は…。残念、あまりきれいなマーブル模様が出てないです。偏った層状になってます。2色の石鹸のボール内での混ぜ具合と、型に流しいれるときの混ぜ具合が本当に難しいです。どうもマーブル修業が必要ですな。

f0013029_1157573.jpg三色石鹸も切り分けました。こちらは満足!レッドパームと白い部分の境目が多少ぼけていますが、きれいな三層に仕上がりました。
レッドパーム石鹸はよく、均一なオレンジにならなくて白い部分ができてむらになってしまうのですが、これは攪拌が充分かどうかや、石鹸がかたまる速さなどが関係しているような気がします。気温や空気の乾き具合など気候が石鹸作りに適しているときならうまくいくようです。

f0013029_1221159.jpgf0013029_1221792.jpg急ぎの牛乳石鹸は型を開いて乾かしておきます。夏休みに母に渡したいので。
まだやわらかく、少し崩れて型についてしまったので、包丁でこそぎとってなでつけておきます。左が型を開いたところ。右が包丁で形を整えたところです。
本当は充分かたまってから型を開くのが理想です。型出しも切り分けも扱いやすいし、見た目もきれいにできあがるので。でも中心まですっかり乾燥させるには数ヶ月かかるので、急ぐものはどうしてもやわらかいうちに型を開いたり切り分けたりして乾燥を急ぐことになります。
普段自分でよく使うものはなるべく早めに作って、型から出さずにすっかり乾燥させるようにしています。

アクセス解析のお話。6月の検索ワードランキング1位は「前田京子」でした!襟を正してしまいますね。
わたしがいつも使っている石鹸の処方や家族に頼まれて作る処方はほとんど決まっているので、いつも同じようなものばかり繰り返し作っています。なので、石鹸に関しては恐らくだんだん記事のUPが少なくなっていくと思います。
2006年 07月 02日 *
なるべくファーストフードは食べないようにしたい、とか言っておきながら好奇心には勝てず。佐世保バーガーなるものを確かめに行ってみました。
調べてみると、どうやら大阪駅前第1ビルと第2ビルに1店ずつ入っているようなので、うまくいけば食べ比べを、ともくろんで出発。まずは第1ビルです。ディアモールは地下1階のはずなのに、ビルに入ると地下2階なのがなんか不思議。阪神の方から下り坂になってますもんね。
第1ビル内の見取図や店舗一覧などで探しますが、バーガー店はみつからず。そもそも情報が古くて撤退しちゃったのかも…と、ひとまず諦めて第2ビル地下1階へ。こちらもフロア見取図には出ていませんでしたが、適当に歩いてみたら、ありました!Stamina本舗 Kayaというお店です。かなり間口の狭い空間ですが、奥行はそこそこあってハンバーガー作ってます。ふたりでハンバーガー400円とチーズバーガー460円を注文。番号札をもらい、「10分弱かかります」と言われましたがそこまで待たなかったと思います。ほかにも待ってる人が1、2組いました。
そこに張り出されている佐世保バーガーの紹介チラシの感じでは、第1ビルに入っているはずのお店も存在するような雰囲気だったので、再び第1ビルへ。てっきりこちらも地下1階と思っていたのですが、もしかして…と1階へ上がってみたら、ありました!こちらはLOG KITというお店です。ビルの外側にありました。ここでは佐世保バーガーのレギュラー860円を注文。レギュラーといっても大きい方です。たまたまですが、Kayaで買った2個分のお値段と同じでした。ここでも番号札をもらって待ちましたが、5分ほどだった気がしました。計っておけばよかった。同じくここでも待ってる人は1、2組。
さて、問題は食べる場所です。どちらも持ち帰りが前提なので店内に食べるところはありません。ビル内の通路や階段で食べてしまえ、という人が多いらしく、そのような行為を禁ずる立て札や貼り紙が出ています。警備員さんも目を光らせているようです。さすがに大阪・梅田駅のすぐそばなので公園も遠いです。
我々はといえば、わたしの職場がわりと近くなので、今日は休んでましたが忍び込んで(笑)休憩室を拝借しました。
f0013029_13035100.jpgKayaのチーズバーガーです。包みの外からバンズを見た限りではそれほど大きく感じなかったのですが、パティが大きくはみ出していて意外と大きいです。遠近感がついているのであまり参考になりませんが、後ろにあるのは500mlのペットボトル。下に置いてあるお店のチラシはA4サイズです。
味はといえば、確かにハンバーガーにしては手作り感があって美味しいです。パティもちゃんとお肉の味があるし。レタスとトマトも入ってます。ただ、ソースとマヨネーズが多すぎ。しょっぱくてたいへんでした。粗挽きの黒胡椒が利いてるのはよかったのになあ。

f0013029_1304175.jpgLOG KITの佐世保バーガー。こちらは大きいですよ~。大きさがわかるように何かマッチ棒でも持ってなかったっけ…と考えた瞬間、偶然にも(笑)巻尺を持っていることを思い出しました。直径(といってもあまり丸くないですが)13cmもあります!半分こして食べましたが、さすがにかなりの量でした。いろんなものを食べるのならともかく、バーガーだけですしね。
中がわかる画像も残しておけばよかったですね。こちらはパティのほかにレタスとトマト、卵、玉葱が入ってます。パティはKayaの方がお肉の味がして美味しいかなあ。LOG KITはつなぎが多い感じがして気になりました。それから、わたしは卵が苦手なのでちょっと引きましたが、食べてみたら思いのほか大丈夫でした。全体に調和しているので、あまり卵を感じずに美味しく食べられます。こちらはソースなども多すぎず、味付けが濃すぎないのもよかったです。でもどちらも具に対してバンズが薄いのでかなり喉が渇きます。皮に対してあんこの多すぎるお饅頭やたい焼きのような感じです。
玉葱が意外と美味しかったです。生の玉葱くささ全開のものは敬遠したいところですが、処理がいいのか素材がいいのかとても美味しく食べられました。
そうそう、どちらも食べているうちにどんどんソースやら汁やらが溢れてきて、包み紙はへたってくるし、なかなか大変です。安定した場所で落ち着いて食べることをお勧めします。
しかし、噂にたがわずすごい量でした。小食の人は1個食べるのも無理だと思われます。それを1個半食べちゃうわたしです。お腹いっぱいってほどではなかったですよ。
とにかく気が済みました。佐世保バーガー、面白かったです。

長々と書きましたが、今日の主目的はバーガーではありません。食卓と椅子の購入です。
1年以上かけていろいろ見て回り、一番理想に近いものがあったシャルドネに決めました。クルミ材の4人掛けです。色の濃い木製で、すっとしたきれいな形のもの、椅子の座面も木のもの、という条件に合ったものです。引き出しがあるのもちょっと嬉しいです。
受注生産なので1~2ヶ月かかるということです。今からとてもとても楽しみにしています。

ベルギービールが大好きでよく専門店に行くのですが、今日は初めてベルジアンビア・カフェ バレルに行ってみました。
ヒューガルデン・ホワイトはあちこちにあるけれど、ここには生が4種類もあるんです!あとの3つはステラ・アルトワ、レフ・ブロンド、レフ・ブラウン。ラガーのステラ・アルトワは、瓶のものより軽い気がしました。すっと飲めます。レフは瓶より活き活きとしていてとても味わい深い。ブロンドもブラウンもなんだか日本酒の濁り酒のような風味があって面白かったです。
ただ、ここのビールちょっと冷やしすぎ…?暑いので冷えたビールはとても美味しいのですが、せっかくのベルギービールなのに冷えすぎで味がわかりにくい気がしました。店内はあまり空調が利いているようではなかったし(というか、出入口全開で外気導入されてました)、グラスのビールもすぐ温まってくるので、計算済みのことなのかもしれませんが。
f0013029_110569.jpg居酒屋メニューなので仕方のないことですが、料理は全体にしょっぱかったです。ビールもあるし、美味しくいただけましたけどね。デザートのチョコレートのクレームブリュレはまろやかでコクがあってとても美味しかったです。
お店の方も感じがよくて、気持ちよく過ごせました。
これはだいぶ前に行きつけのベルギービール店でもらったヒューガルデンのキーホルダーです。