人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2007年 05月 04日 ( 1 )
*
*
2007年 05月 04日 *
日本人的には「甘くないホットケーキ」といったところでしょうか。
休日のブランチはバゲットなどを買うことが多いですが、用意できないこともあるし、自分でさっと作れるにこしたことはないので試してみました。
配合はヨーグルト入りとそうでないものの2種類。
【A:ヨーグルトなし】
小麦粉400cc(200g)
牛乳330cc
卵1個
バーキングパウダー小さじ1強
【B:ヨーグルト入り】
小麦粉250cc(125g)
牛乳150cc
プレーンヨーグルト100cc
卵1個
バーキングパウダー小さじ1強

作り方は…。卵を溶き、牛乳(とヨーグルト)を加えて混ぜる。小麦粉とベーキングパウダーを混ぜておく。すべての材料を合わせて全体にざっと混ぜる。多少粉っぽさが残ってもいいので練らないこと。フライパンを熱して油を馴染ませ、好みの大きさになるよう生地を流し入れる。表面に気泡が抜けてぷつぷつと穴があき、裏が好みの焼き具合になったら裏返してほどよく焼く。

f0013029_19275325.jpg一般的なホットケーキの生地よりゆるいです。Aは相当ゆるくて厚みが出ないのでぺらぺらに薄く仕上がりました。クレープ、というか、春巻の皮だけを食べている感じ。そう思ったら、いい使い方を思いつきました!この案はいずれまた改めて。
f0013029_1928379.jpgBはAよりはパンケーキらしいです。右がそうなのですが、この画像では違いはわかりませんね。ふっくらといっても厚みが出ただけで、ヨーグルトが入っているせいかふわふわせずもっちりとした食感です。
これらにバターや蜂蜜などを塗って食べています。
Aの量だとかなりたくさんできますが、Bだと直径約15cmが4枚分なので2人で軽く食べるにもぴったり。というわけで、ヨーグルト入りの方を採用して休日のブランチに作るようになりました。

**

バターをのせたり蜂蜜をかけたりして食べていますが、生地に蜂蜜を混ぜて焼いてもほんのり甘くて美味しいです。

好みに改良