人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2007年 05月 31日 ( 1 )
*
*
2007年 05月 31日 *
映画に唖然として、かえって原作を読んでみたくなりました。
楽しくない話なのはわかっていたけれど、家族を殺された人々が翻弄されたり苦悩したりするさまがそれぞれ詳細に描かれているので、読めば読むほど気が重くなりました。
寝る前に少し読んだらなんだか不安な夢を見てしまったり…。
それにしても映画とは設定もかなり違うし、物語はまったく別物ですね。
映画では扱われていなかったせいか登場の理由に驚いて印象的だったのが樋口めぐみです。本当の意味での確信犯かもしれない。迷惑さがリアルに伝わってきました。
映画は浩美とカズの関係を比較的丁寧に描いていたので、このふたりのつながりに関してだけはそれなりの説得力があったと思います。