人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2007年 11月 16日 ( 1 )
*
*
2007年 11月 16日 *
f0013029_045382.jpg初めての黒豆は、圧力鍋では成功したものの、普通の鍋でことこと煮るのは失敗だったのでやり直し。
手前の四角いお皿が前回のもの、奥の丸いお皿が今回のもので、それぞれ左が圧力鍋、右がステンレスの厚底鍋で煮たものです。
今回はどちらの鍋もいまひとつの出来でしたが、おかげでコツをつかみました。
まず、圧力鍋。
アク取りに手間取っているうちに煮汁が減ってしまい、わずかにしわが寄ってしまいました。
煮汁は常に豆がかぶるくらいの量を保つことが必要ですね。
次回からアク取りは手早く。そして、汁が減っていたら水を補充してから煮ること。
そしてステンレス鍋の方は色が薄いです。
これは煮汁が多すぎるのが原因。
ことこと煮ると水分が飛ぶのでたっぷりの汁が必要ですが、多すぎると黒い色が煮汁に溶け出てしまうのですね。
ある程度までは煮詰めることが必要なようです。
そして、時間をかけて煮た方がずっとやわらかくなります。
3時間半煮た時点でかなりやわらかくなっていましたが、念のため5時間煮ました。
圧力鍋とは比べ物にならないくらいやわらかいです。
でも、わたしはそこまでやわらかくする必要は感じないので圧力鍋で充分かな。