人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2008年 03月 27日 ( 1 )
*
*
2008年 03月 27日 *
ソルビバで食事。
ナチュラルオーガニックレストランとの触れ込みに惹かれたのですが、あまり評判はよくなさそう…。
まず入口が薄暗くて、営業しているのかしていないのか入るのを躊躇してしまうような雰囲気でした。
中はどうやらもともとは梅田芸術劇場のロビーです。
明らかに後付けと思われるパーテーションで大劇場の広いロビーを仕切っているようで、いかにも劇場の壁にありそうな巨大な絵画も中途半端な位置になってしまっています。
パーテーションの一部が扉になっていて、トイレへはそこを通って。
そういう手作り感は微笑ましいといえるのですが、天井まで仕切られているわけではないので、裏で外への扉を空けている間、冷気が入ってきて食事中とても寒かったです。
肝心の料理は…。かなり残念な感じ。
前菜はスモークサーモン、松風、トマトのハーブ焼き、玉葱の岩塩焼きを盛り合わせたものだったのですが、作り置きしてあるらしくどれも冷えていました。
サラダはたっぷりなのが嬉しかったけど味は普通。
パンもメイン料理もデザートもなんだかあんまり…という感じで、食材は有機野菜などを使っているのかもしれませんが全然活かされていませんでした。
あと、厨房もフロアスタッフも人数が少ないみたい。
わたしは料理が出てくるのが遅いのはあまり気にしない方ですが、それにしても時間がかかりすぎでした。
前菜とかコーヒーとか用意に時間がかからなさそうなものでもなかなかやってきません。
そのコーヒーも悲しい味で、あとで胃がもたれて痛くなりました。
結局、美味しかったと思えたのは新鮮な果物の盛合せだけでした。
それでも次々とお客が入るのには驚きでした。
立地条件でしょうか。