人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2008年 10月 01日 ( 1 )
*
*
2008年 10月 01日 *
イタリア料理カルーソ
店構えも料理も、昔ながらのレストランといった趣。
一皿の量は多め。
近頃はどこのイタリア料理店に行っても同じような小洒落た雰囲気の料理が出てきますが、そういう今風の感じが全然ありません。
「うち(の料理)は日本は一切入ってません」と強調してましたが、確かに香辛料の利かせ方など異国の味わいです。
自分の好みの味かどうかは別として、今どきこういうレストランが残っているのは好感が持てます。
同じように思う人が多いのか、予約して訪れる固定客がけっこういるでした。
食後に出てきたデザートリストは手書きのメモで、定休日の前日なのであまり数がないと言われたり、ざっくばらんで家庭的。
アップルパイをとったら、木の実がたくさん入った重いものでした。
思っていたアップルパイとは全然違ったけど「りんご餡の月餅」みたいでいい。…んだけど、わたしには甘すぎました。
こういうお菓子の甘さも「日本ではなくイタリア」なのでしょうね。
でも、昔まだしっかり甘いレシピが一般的だった頃の手作りお菓子が思い出されて懐かしかったです。