人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2008年 12月 09日 ( 3 )
*
*
2008年 12月 09日 *
f0013029_229548.jpg
彼のために買った爪切り、とてもよく切れていいと思ったのですが難点が。
爪が辺りに飛び散るのです…。
仕方ないので切った爪が収まるケース付きのものを買い直しました。
横が半透明のプラスチックで覆われています。
前のほどスパッとは切れませんが、貝印だし品質は悪くないです。
2008年 12月 09日 *
『地下鉄のザジ』1960年 フランス ルイ・マル

叔父に預けられた少女がパリで過ごす2日間を描く。
少女と地下鉄の物語だと思っていたら、地下鉄はあんまり関係なくてシュールなドタバタだったのでびっくりしました。
でもこういうの大好き。
ドタバタはあんまり好きじゃないけど(特にビストロのシーンはドタバタしすぎ)、ちょっとシュールな映画が好きみたいです。
あと、生意気な子供の相手はわたしには無理、と思ってしまった。

「結婚するの」
「妊娠したの?」
「ううん」
ぎょっとするような質問があってもそのまま普通に会話が進んでいくところがいかにもパリジェンヌ。

60年代という時代のせいか、なんだか『唇からナイフ』を思い出しました。
また観たいんだけどどこかにないかなあ。
2008年 12月 09日 *
f0013029_022667.jpg暑い時期は甘いお菓子がますます甘ったるく感じられるので、あまりケーキなどは食べたくない気分ですが、冬はケーキの季節です。
ロールケーキが美味しかったラフィーユでザッハとくるみのガナッシュを購入。
どちらも上品で繊細な味。
軽くてぺろりと食べられます。
では、シュークリームとモンブランも美味しいかな?と思ったら、これらはそうでもなかった。
f0013029_024516.jpg紙袋に包まれたシュークリーム、中身は普通。
味も普通。
風味は悪くないのですが、わたしの好みではちょっと甘すぎです。
モンブランは確かに栗の風味はするのですが、ひとかたまりになってしまっているクリームの食感が変わってます。
底のスポンジもあんまり…。
ラフィーユではザッハ、くるみのガナッシュ、ロールケーキに決まりです。
お値段が今どきにしてはかなりお手頃なのも嬉しい。
f0013029_1529517.jpgここのアップルパイも気になっていたのですが、聞いてみると予約が必要だそうです。

**

チーズケーキも試してみました。
あっさりしていて食べやすいけど、チーズの風味は薄いかな。
改めてザッハとくるみのガナッシュは美味しい。
くるみのガナッシュはクリームのふわふわ感がちょっと苦手な気もするけど、中に混ざっているくるみの食感がたまりません。

**

久し振りに行ったらくるみのガレットがなくなってました。
そしてアップルパイが予約販売ではなく普通に売ってた。でも売り切れてしまうこともあるみたいです。
ザッハ…見た目は重そうだけど、意外と食べやすい。まあまあ。
マロンパイ…パイでも栗でもなく、中に詰まったマジパンみたいなの(とクッキー生地とか)がおいしい。たまに底が油っぽいことがある。
アップルパイ…まあまあ。途中からリンゴの甘さがつらくなってきた。
サクッとパイ…クリームとチョコクリームの2種類。コロネみたいなパイ。パイ部分がサクサクしていて食感がいいし、クリームの甘さもほどよい。安価なのにコストパフォーマンスいいと思う。
はちみつロール…シンプルなロールケーキ(1本)。軽くて食べやすい。最近はクリーム部分がやたら多いロールケーキが多いけど、ここのはほどほどなので、そこが好き。
買うならマロンパイとサクッとパイ。それとはちみつロールだな。