人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2009年 04月 03日 ( 1 )
*
*
2009年 04月 03日 *
幸せのちから』2006年 アメリカ ガブリエレ・ムッチーノ

収入源や住む家を失った男が成功への足がかりをつかむまでを描いたサクセスストーリー。
話がちょっとあっけなさすぎ。
主人公がひたすら前向きであまり悲壮感が感じられないのもその原因かなあ。
それに株のトレーダーってところがまた…。
あっけなく得た幸せはあっけなく失うと思わせられてしまいます。
いや、主人公は努力しているんですけどね。
お金だけあっても幸せにはなれないけど、お金がなければ生活できないのが難しいところですね。
経済的に困窮していても「子供は自分が育てる」って主張できる自信がすごいです。
なりふりかまわず生き抜く姿がアメリカン。
協調性を尊ぶ日本ではちょっと違いますよね。