人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2009年 04月 29日 ( 2 )
*
*
2009年 04月 29日 *
『ショーシャンクの空に』1994年 アメリカ フランク・ダラボン

妻とその愛人を殺したとして終身刑に処せられた男。無実だと言いながら刑務所暮らしを続ける彼に、ある考えが生まれる。
どんな映画でもなるべくいいところを探して楽しむようにしているけれど、やっぱりこういうつっこみどころのない作品だと安心して見ていられるというか、すんなりと腑に落ちます。
脚本も演技も素晴らしい。
ただしヒューマンドラマとして感動的かっていうと若干疑問は残りますけどね。
主人公はけっこううまくやっていて、巻き込まれ災害みたいにほかの人がひどい目に遭っちゃったり。
あれだけいろいろ把握してるのに、所長に直球勝負はないでしょう…とかね。
2009年 04月 29日 *
f0013029_95332100.jpg先日落として壊したLUMIXの後釜がやってきました。
FinePix F200EXR。
LUMIXを買ったのは2005年の年末だから、3年半しか使ってないのか。短かったな…。
その前に初めて買ったデジカメはFinePixでした。また戻ってしまった。
LUMIXはわりと気に入ってたし、写真好きの友人もLUMIXで撮った絵はきれいだと言うし、ライカのレンズというのもなんかイイ。
というわけでLUMIXのDMC-FX40にかなり傾いてはいたのですが、スペックを比べてみたらFinePix F200EXRの方が高感度。
LUMIXの追っかけフォーカスも気になるのでかなり迷ったのですが、今回はFinePixに変えてみることにしました。
彼は、LUMIXは小さすぎて持ちにくいというので、一回り大きなFinePixの方がいい、というのもあるようです。
まあ、いろいろな機種を使い比べてみるのも必要ってことで。
もし好みの画像にならないようだったら次はLUMIXに戻ろう。何年使うかわからないけど…。
室内とか薄暗いところがきれいに撮れるかは使ってみてのお楽しみ。

古い機種の話なのでいまさらですが、FX9には不具合があったようです。
わたしの持っていたデジカメも、電源を切っていても勝手に電源が入ってしまいました。
撮影モードにして置いておくと、ひとりでにレンズが出てきてゴトゴト動くので、撮影時以外は常にダイヤルを再生モードに合わせておかなければなりません。
最初に引き出しの中から異音がしたときは、ポルターガイストじみていてぎょっとしました。
また、保管中も電源が入ってしまい、電気の無駄なのでいちいち電池を抜いてました。
実は早い時期に落としたことがあり、そのせいで壊れたのだと思ってました。
あ、言い訳っぽいですが物の扱いには注意を払う方です。
今回壊したデジカメは、一度落としてそれ以来慎重に使ってきたのですが、菜の花畑では急に車が来たのに驚いてしまって…。
なので、「ずっと調子悪いけど自分が落としたせい」「完全に壊してしまったけどどうせ調子悪かったし」と思っていたのに元々の不具合ということがわかってちょっとがっかりしています。

新しいデジカメで気分変えよう!

**

FinePix F200EXRはEXRモードにしているとカリカリとけっこう大きな音がします。
事前に調べていた時点で知っていた情報だったので、「これかー」と思っただけですが、知らなかったら異音かと不安になったかも。

**

カリカリ音、一応マニュアルに記述がありました。
EXRモードの説明ページにひそっと
・レンズの駆動音がします。

レンズが動く音だったのかー。