人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2009年 06月 14日 ( 1 )
*
*
2009年 06月 14日 *
『不知火検校』1960年 日本 森一生

幼少時から悪知恵の働く盲目の青年。利用できるものはすべて利用し、ついに検校にまで成り上がる。
子供のくせに大人から金を巻き上げるわ、長じては平気で人を殺めるわ、女を騙して手篭めにするわ、それでいてひとかけらも良心の呵責を感じない男がひたすら悪事を働き続ける時代劇。
まず検校という官職を知りませんでしたが、金と権力のある地位だったのですね。
己の欲望のためなら手段を選ばない男を勝新太郎が怪演。
やくざに不気味がられるほど平然と悪行を重ねる極悪人っぷり。
中村玉緒、かわいいですね。「ハッ、だまされた!」という表情とか、たまりません。
ほかにも子供の頃から杉の市にいいように使われている留吉をはじめ、みんないい味出してます。