人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2009年 12月 18日 ( 2 )
*
*
2009年 12月 18日 *
f0013029_23555799.jpgハイジのケーキ。
アップルパイとマロンタルト、それに包装されているのはここの名物らしいアルハンブラというお菓子です。
アップルパイは折りパイではなく練りパイなので、サクサクした感じではなくややもったりした食感。
悪くないです。中のりんごもあっさりしていて美味しいし。
マロンタルトは栗とタルト生地はいいんだけど、栗の中に詰まっているのが生クリームというところがわたしの好みから外れました。
アルハンブラはチョコ、コーヒー、抹茶の3種類あって、チョコとコーヒーを1つずつ買ったのに、帰ってきて開けたら2つともチョコだった…。
これはチョコレート生地のスポンジに生チョコが挟んであるお菓子で、ベルギーチョコをふんだんに使っているということなのですが、それを感じさせるほど美味しいかというと、ちと微妙。
わたしが生チョコをあまり好まないということを差し引いても、スポンジもちょっと残念な感じ。
美味しかったら再度コーヒーを買いに行こうと思ったけど、もういいや。
なんかアップルパイとマロンタルトも印象薄かったなあ。
甘くないのはいいんだけど、特にまた食べたいと思えないというか。
店内に、毎日食べたいと思えるようなお菓子を提供したい、というようなことが掲げられていましたが、それにしてはちょっと割高に感じるし。
品質はいいのかもしれませんが…。
2009年 12月 18日 *
『ボルサリーノ』1970年 フランス/イタリア ジャック・ドレー

1930年代のマルセイユ。刑務所帰りの小泥棒。女をめぐって殴り合ったチンピラと意気投合し、ふたりで組んでその界隈でのし上がっていく。
軽めでおしゃれな『ゴッド・ファーザー』って感じでしょうか。
アラン・ドロンの魅力炸裂です。
「アンダルシアに憧れて」のボルサリーノの帽子を映画で見られて満足。
続編もあるみたいですね。