人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2010年 05月 09日 ( 2 )
*
*
2010年 05月 09日 *
f0013029_22263384.jpg
去年はうっかり柏餅の時期を逃して悲しい思いをしたので(笑)、ことしは4月に入ってから和菓子屋さんに目を光らせていました。
いろいろ食べ比べてなるべく好みに近い味噌あんをいっぱい食べよう!ってことで。
夜に撮ったり外で撮ったりしてるので統一感のない画像ですが、左上から横に、鼓月、もち吉、源 吉兆庵、千鳥屋、
菓一條 榮久堂吉宗、千壽庵、こはく、たねや、
明植堂、シャトレーゼ、つるや本舗。
関西は丸餅文化だけあって、柏餅も小さくて丸い形が多いですね。
東の人間としてはやはり二つ折りである程度ボリュームがほしいところ。
鼓月は例のせんべいという名のクッキーのイメージしかなかったのですが、柏餅なども売ってるんですね。
味噌あんはほのかに柚子風味。
いかにも大量生産してそうなパッケージにいやな予感がしたのですが、皮もあんもその通りの残念な感じ。なのにお値段高め…。
もう鼓月で生菓子は買うまい。
もち吉は味噌あんはなかったので黒あんを購入。これは粒あんだったかな。うろ覚え。
味はまあ普通。
源 吉兆庵は黒あんのこしあんのみ。お上品すぎて印象薄い。
千鳥屋の味噌あんは今までは物足りないと思っていたけれど、改めて食べ比べてみると関西にしてはしっかりしてるかな。
皮とあんの味、食感のバランスもいい。
菓一條 榮久堂吉宗では味噌あんのほかに、珍しかったので粟も購入。
道明寺のような食感でおいしかった。
味噌あんはこの時点では一番パンチが利いていて良かった。が、残念ながら皮がべったり重い。手作り感は好感が持てるんですけどねー。
千壽庵はよくわからないのですが千壽庵 吉宗とは別のお店っぽい。ここの味噌あんもなかなかおいしい。
皮が緩くて水っぽいのが気になったけど、みっちり重くて粉っぽいよりいいかなという感じ。
こはくは黒あんのこしあんのみ。
皮は手作り感ある重い系なのに、あんはさらりと上品。バランスがちょっと…。
桜餅はおいしかったのになあ。
たねやは数年前に初めて食べたときは上品すぎると思ったけど、こうして関西の味噌あんを食べ比べてみると、ほどよくておいしいです。
明植堂は明石の駅ビルでみつけて購入。
行楽日和の公園で食べたので採点が甘くなったかもしれませんが、存在感のある味でなかなかよい。
シャトレーゼは形がちょっと変わっていて、俵形。
味はまあ普通かなあ。
つるや本舗は神戸の老舗和菓子店だそうです。
上品な干菓子などが並んでいたので柏餅も洗練された系統かと思いきや、皮は手作り感ある餅らしい感じで、あんの味も濃いめ。悪くないです。

あちこちに展開している千鳥屋は便利でお値段が手頃、味も無難ということで、今シーズンはかなり通って味噌あんばかりいくつも買ってしまった。
いろいろ食べ比べてみて、中の味噌あんばかり気にしていたけれど皮にもいろいろなタイプがあることがわかりました。
今回、重めの皮を認識して思ったこと。
関西の味噌あん柏餅は上品過ぎ、もっと田舎っぽい東日本風のが食べたい!と思ってきたけど、もしかしたらいつの間にかこちらの洗練された和菓子に慣れてきてるかも…。
求めている味噌あんは頭の中で美化されて、もしまた以前のような東の柏餅を食べたら、口に合わなくなっているという可能性も。
それを確認するためにも関東の味噌あん柏餅、食べたいなあ。
2010年 05月 09日 *
あるいは裏切りという名の犬』2004年 フランス オリヴィエ・マルシャル

勤続年数、階級、功績、ともに同じで、互いにライバルと目される2人の刑事。その片方は貪欲に出世を狙い、もう片方を家族ぐるみで陥れる。
ハリウッド映画とは空気感からして違うフィルム・ノワールです。