Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2011年 07月 20日 ( 2 )
*
*
2011年 07月 20日 *
f0013029_2042556.jpg
近年なんとなく気になっていたパリのピエール・エルメ。
大阪三越伊勢丹にも入ったことを知り、ついでのときに覗いてみたのですが…。
1個300円近くする値段にびっくりして買わずに帰りました。
だってエイジ・ニッタやボンヌーヴェルなら1個200円もしないもん。
でもとにかく食べてみようということで購入。
フランス人の男性店員さんが応対してくれました。
種類を物色してたときのやりとりがちとあやしかったので、ちゃんと注文を聞き取ってくれるか心配でしたが、中身は合ってました。
左手前から時計回りに、ピスターシュ(ピスタチオガナッシュ)、サティーヌ(オレンジとパッションフルーツのジュレ、クリームチーズのクリーム)、オリーブ(オリーブオイルとバニラのホワイトチョコレートガナッシュ、オリーブ片)、アンヴィ(スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシスの実)。
有名店だから高いってだけで実はたいしたことないんじゃないのお?なんて思ってたけど、予想を覆すおいしさでした。
なるほどね。
それぞれくっきりした風味でさすが。
でもエイジ・ニッタの優しい味の方が好みです。
ピエール・エルメは色もちょっとどぎついし。
それにしてもなんでこんな高いんだろう。
とてつもない高級素材を使ってるから?
それとも日本で作ってないのかな?パリから空輸してる?
[PR]
2011年 07月 20日 *
サン・ジャックへの道』2007年 フランス コリーヌ・セロー

不仲で疎遠になっていた3人きょうだいが、母の遺言によりいやいやながら巡礼ツアーに参加することになる。
険悪な雰囲気で始まるのでどうかと思ったけど、結局は面白かったし、よかった。
[PR]