人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2011年 11月 03日 ( 2 )
*
*
2011年 11月 03日 *
今日はとてもいいものを聴きました。
ウィーン・フィルに匹敵する、高レベルの生演奏。
音がピシッと揃ったまとまりのあるオーケストラで、でもただ正確ってだけでなく、キラキラするような音楽。
ベルリン・ドイツ交響楽団も佐渡さんも素晴らしいなあ。
好きな演目だったし、いいところはいっぱいあったけど、特に7番の第2楽章の出だしの抑えた感じは良かったなあ。

ピアノのエフゲニ・ボジャノフ氏も期待を裏切らない演奏でした。
アンコールもたっぷり聞かせてくれて嬉しかった。
要チェックです、ボジャノフ氏。
また来日してほしいなあ。

あー、久し振りに大満足のコンサートだったなあ。


指揮 佐渡裕
ピアノ エフゲニ・ボジャノフ
管弦楽 ベルリン・ドイツ交響楽団

R.シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」
ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲
ピアノソロアンコール:ドビュッシー 喜びの島
ベートーヴェン 交響曲第7番
オーケストラアンコール:ブラームス ハンガリアン舞曲第5番
2011年 11月 03日 *
『推定無罪』1990年 アメリカ アラン・J・パクラ

地方検事局の副検事官の男が愛人でもあった同僚を殺した容疑者として起訴され、無実を勝ち取ろうとする話。
主人公にハリソン・フォード。
最近観た法廷もの2本の影響でてっきり同じような結末になるのかと思ってたら、違った。