人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2013年 10月 03日 ( 2 )
*
*
2013年 10月 03日 *
f0013029_211362.jpg
電話機の次はTVと録画機。
TVはだいぶ前から調子が悪かったのです。
つけていると突然画面が消えて音声だけになってしまう。
いったん消して上部を強く叩き、電源を入れ直すと復帰する、というなんだか昭和な状態で、だましだまし使ってました。
これ、買った後わりとすぐにまったく画像が出なくなり、一度修理しています。
中の部品を交換することになり「特別に無料」と言われて喜んでいたのですが、後から調べてみると同様の症状が頻発していたらしく。
一気に東芝に不信感を抱きました。(東芝製品でした)。
もうね、東芝製品は買うもんかって思うくらい。

なぜか東芝のTV・録画機ってちょっと安いのでグラッとくるけど、不具合が出るんじゃ意味ないし。
ついでに録画機はDVDからBDに変更。
TVも録画機ももうどれも充分性能が良くなってるので、適当に人気の高そうなソニーに決定。
画質はそんなに追求してないし、録画容量も今までのでなんとか足りてるくらいだったので。

TVは家電リサイクルで交換していくだけだと思ってたら、配線までやってくれてちょっとびっくり。
安売り店のイメージが強かったけど、意外と親切です、ヤマダ電機。

TVが大きくなったのでTV台も買い替えるつもりで、どれを買うかまで決めていたのですが、とりあえず今までの台に乗せてみたらこのままでもいいような気がしてきました。
ちょっと不安的な気もするけど、TVの脚に滑り止めついてるし、転倒防止ベルトも装着したし。
危ないので台のキャスターは固定。向きを変えるのは禁止。
ちょっと貧相かなあ?ひとまずシンプルでよしとしよう。

録画機の操作は東芝とソニーでかなりいろいろ違うけど、だいぶ慣れてきました。
一つだけなかなか慣れないのは音かな。
画面の大きさを追求して枠も細くなっているので、スピーカーが今までのように正面にはなくて下にあるんですね。
音が下に向かって出て反射するせいか、こもって聞こえる。
そして反射音が行き渡るらしく、ドアを開け放すと家中どこにいてもはっきり音声が聞こえます。

機械の進化で一つとても嬉しかったのが、録画機の立ち上がりが早いこと。
前のHDD-DVDはかなり待たされたので、新しいのはすごく早く感じる。

**

新しい録画機が1TBで前の録画機が500GBだったので、単純に2倍くらい録画できるだろうと思っていたら、ものすごいです。ざっくり20倍くらい録画できそうな感じです。
よくわからないけど、何か効率よく記録させるよう進化してるんですかね。

**
勘違い。2TBでした。
2013年 10月 03日 *
『北の蛍』1984年 日本 五社英雄

明治16年。北海道に幹線道路を通すために囚人を強制労働させている集治監の鬼所長と、置屋の女たちの話。
仲代達矢、岩下志麻、夏木マリ。