人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2014年 11月 07日 ( 2 )
*
*
2014年 11月 07日 *
早めの朝食を取りサグラダ・ファミリアへ。
9:00~9:15入場、9:30~9:45に塔に上るエレベーターの予約をしてたので、それに間に合うように。
予約方法の参考にしたのはこちら
1名€19.3。
f0013029_21290347.jpg
絶対に撮ろうと決めてたのが、この水面に映るサグラダ・ファミリア。
太陽の向きを考えて、午前中の撮影と決めていた。
ここで中国人の女の子に声をかけられ中国語を話すか尋ねられたので話さないと答えたら、そのまま英語で彼女の写真を撮ってほしいと頼まれたので渡されたスマホを向けたら、ものすごく気合の入ったポージング。たぶんソーシャルメディアにUPするんだな。ひとり旅だろうか。
f0013029_21290876.jpg
振り返ると、アパートの裏側みたいな風景。
この後、9時前からちょっとだけ並んで入場。
f0013029_21291238.jpg
堂内!
f0013029_21291780.jpg
ステンドグラス。
f0013029_21300102.jpg
f0013029_21300782.jpg
まさに神々しい。

外で並んでるときにすぐ前にいた米国人(たぶん)女性に「ちょっと前の方の様子見てくるから列の場所キープしといて」と言われた。堂内でまた会ったとき「あなたのエレベーターは何時?そんな早いのね」とかやたら話しかけられたんだけど、あんまり愛想よくできなくてちょっと後悔。
ごめんよ…。心の準備ができてないとすぐには社交性スイッチが入らないんだよ。
f0013029_21301287.jpg
エレベーターで塔を上がると上方の工事中の様子が間近に。
f0013029_21301765.jpg
さっきのアパート裏がずっと下に見える。
f0013029_21302128.jpg
見上げると尖塔。
f0013029_21302629.jpg
すぐ目の前の意匠や眺望を楽しんでから、
f0013029_21303154.jpg
螺旋階段を下りていきました。
f0013029_21303640.jpg
再び堂内へ。天井を見上げたところ。
f0013029_21304135.jpg
祭壇の方。
f0013029_21304955.jpg
間近で見上げた受難のファサード。
f0013029_21305456.jpg
キリストに接吻するユダと蛇、福音の扉、鞭打ちの刑。

併設のお店で土産物を選んでたら、米国人(たぶん)のおじさんが牛のキャラクターのついたボールペンになぜか大ウケして「見て見てこれ!アッハッハ!」とわざわざ見せられた。何が可笑しいのか全然わからなかったけど、あんまりゲラゲラ笑ってるからつられて笑ってしまった。

続く
2014年 11月 07日 *
『花笠道中』1962年 日本 河野寿一

恋仲である両国の矢場の娘と浪人。所帯を持つ約束を交わそうか…というところで男が行方知れずになる。その失踪には浜松のお家騒動が関係していた。
姉弟の二役に美空ひばり、相手役は里見浩太郎。
といっても里見浩太郎の出番は少しで、全編にわたって活躍するのは東千代之介。


『ひばり捕物帖 かんざし小判』1958年 日本 沢島忠

ひばり捕物帖』シリーズの第一作目。といってもこのシリーズの前に『ふり袖捕物帖』というのが2作あるらしくて、関連がよくわからない。