人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2016年 11月 13日 ( 2 )
*
*
2016年 11月 13日 *
f0013029_18325081.jpg
二度目の六甲山登山。前回と同じく有馬までの行程ですが、今回は温泉宿に一泊することにしました。
当初は前回と同じくすべて徒歩で行くつもりでしたが、今週はちょっと寝不足だったので睡眠時間を確保するため芦屋川までは電車で。
今回は宿泊するため遅めに到着すればいいので、前回より1時間ほど遅くして芦屋川駅を9時05分出発。
前回は週末で人がいっぱいだったので何も考えず流れに乗っていくだけでよかったけど、今回は平日だったので人はまばら。地図を確認しながら高座の滝へ。
登山道でも人は少なくて前回のように渋滞することはなかったので、きっと時間短縮できただろうと思って歩いていたのに最高峰すぐ手前の一軒茶屋までの所要時間は前回と同じ3時間だった。
体力低下だろうか。ちょっとがっかり。
今回は登頂目的ではないので最高峰はパスして手前の広場でお弁当。
前回の教訓を活かして着替えとウェットティッシュを持参したのに、レジャーシートを忘れた。A4の紙を敷いてなんとかなったけど、地面が湿ってなくてよかった。

昼食後、登山道の終わりまでの所要時間も前回と同じ1時間でした。
車道に出て右か左か迷ったけど、確かパンを買うために左へ行ったので温泉街は右、とうろ覚えで行ったら合ってました。東急ハーヴェストクラブの階段はちゃんと覚えてた。

今回の有馬では衝撃的な光景を目にしました。
出発時の朝のニュースで有馬温泉での火事を報じていて、大変どこだろう、と思っていたのですが、到着してみるとまさに温泉街の人が行き交う辺りで、筆屋さんやその並びのお店が全焼してしまっていて町中に焦げたにおいが漂っていました。
新しくジェラート店ができたというので、到着したらまずジェラートをと思っていたのですが、目的のお店が火事現場の並びだったため道路が立入禁止で行けませんでした。

もう一つの目的地、酒市場で有馬麦酒の立ち呑み。
前回時間がなくて涙を飲んだので、嬉しかった!
f0013029_1833131.jpg
宿は去年両親が泊まって良かったと言っていた陶泉 御所坊
f0013029_18333030.jpg
鎌倉時代からの歴史があり、建物はさすがにそこまで古くありませんが、廊下のギシギシいう昭和な雰囲気で趣あり。
有馬でようやく温泉も満喫できました。まあ、温泉にはあまり興味がないので、気が済んだ感じ。
f0013029_18335227.jpg
翌日様子を見に行ったら通行止めは解除されていたので有馬ジェラテリア 「スタジオーネ」へ。
ピスタチオ、栗、安納芋の焼き芋、ナッツ・ナッツ・ナッツ、有馬麦酒、六甲プレミアムミルク。
ビールはビールそのままの味で笑った。アルコールも含んでます。そのままの味といえば、栗も芋もしっかり素材の味がして素晴らしい。ピスタチオも濃厚で大満足。
山道できつくなってきたとき、ピスタチオピスタチオと唱えて心の支えにして歩いて来たので、翌日無事に食べられてほんとうに嬉しかった。
f0013029_1834715.jpg
予定にはなかったけど、午前中で行列ができてなかったので竹中肉店でコロッケとミンチカツ。でも今回は油が古い感じ…。そのときによって当たり外れがあるみたいです。
あと、今回はまめ清で豆腐を買って行こうかと思っていたけど、もう豆腐は売ってないみたいで豆腐スイーツ店になってました。
f0013029_1005114.jpg
前回5ブランドを食べ比べてみた炭酸煎餅。今回はどこのでもいいので目についたものを買おう、と土産物店で適当に買ったら湯の里本舗という前回にはなかったところのものでした。
f0013029_18343686.jpg
酒市場で有馬麦酒を購入。去年父が飲みたそうにしてたのに全部うちへのお土産に置いて行ってなんかかわいそうだったので送るつもり。
去年の画像見たらブラックエールもあったんだな。でも今回はみかけなかったと思う。
このビールはオールモルトではなくて山田錦も使ってるんだけど、そんなことは気にならずおいしい。
f0013029_18344994.jpg
午前中にさっさと帰ってもよかったんだけど、せっかくなので土山人でお蕎麦を食べていくことにしました。バスの本数が少ないのでサッと食べて出られるように開店少し前から待ってみた。開店すぐに満席になることはなかったから並ばなくても入れたけど、すぐに注文できたのでスムーズでした。
ここのお蕎麦はおいしかったけど、天ぷらはふつうかなあ。
f0013029_1835059.jpg
バス停から見えた紅葉。山の上も少し紅葉してたけど、まだまだこれからだな。
前回の帰りのバスはかなり遅れたけど、今回は土曜のお昼だったからか時間通りでした。
2016年 11月 13日 *
『シックス・センス』1999年 アメリカ M・ナイト・シャマラン

死者の姿が見える少年と、彼を恐怖から助けたいと尽力する小児精神科医の話。
ブルース・ウィリス。
話題作だったのは知ってるけど、怖そうなのでなんとなく避けてた作品。思いきって観てみました。
どの程度の怖さかわからないのでバクバクしたけど、けっこう大丈夫だった。そして面白かった。
子役が素晴らしいし、すぐもう一度見直したくなるストーリーもすごい。再度観ました。
2