人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2017年 01月 05日 ( 2 )
*
*
2017年 01月 05日 *
f0013029_1710741.jpg
大晦日にしてようやく晴天!ホテル入口です。
この日は朝からバスで川平湾へ。
f0013029_17102145.jpg
f0013029_17103283.jpg
前日までのように曇ってたらこの景色は見られなかったと思うと、川平湾行きが晴天で本当によかった。
f0013029_17111281.jpg
お昼ごはんの下見に川平公園茶屋へ行ったらミルミル本舗のジェラーがあったので、パッションフルーツとグァバ。幸せな組合せ。夫は塩黒糖と島豆腐だったかな。
f0013029_17105869.jpg
竹富島の石垣に生えてた黒っぽい植物、元は緑みたい。
f0013029_17112254.jpg
なんかおやつばかりですが…。生島バナナジュースと生グァバジュース。その場でミキサーにかけて作ってくれます。

時間はたっぷりあるので、グラスボートにも乗ってみることにしました。3社が出店していてどこも内容は同じようなので、出航時間を見てちょうどいいところを選べばいいと思います。路線バスの利用者は割引があるのは知っていたのですが、どういうシステムなのかと思っていたら、バスから降りてすぐ客引きについて行くと割引になるようです。どうせ乗るならそうすればよかったかな、と思ったり。
f0013029_1711368.jpg
こんな船。船底の中央がアクリル張りになってます。鳴門の水中観潮船を思い出した。
f0013029_17115499.jpg
少し沖の方へ向かい、珊瑚や魚がよく見えるスポットで止まって、見えているものの案内もしてくれます。
f0013029_17132196.jpg
カクレクマノミとシャコガイ。
f0013029_17133191.jpg
名前忘れたけど青い熱帯魚。
f0013029_17134219.jpg
上からなのでわかりづらいですがツノダシ。
f0013029_17135213.jpg
とにかく魚がいっぱい。
f0013029_1714596.jpg
青い珊瑚。この写真では伝わりませんが、光を放つように美しかった。これを見られただけでもグラスボートに満足。
f0013029_17141987.jpg
川平公園茶屋に戻ってお昼ごはん。ゴーヤーチャンプルーを頼むとごはんやそばがセットになってる。
f0013029_17143360.jpg
カビラガーデンで黒糖とマウスパッドを購入。マウスパッドはミンサー織り。黒糖はここで450gの袋をみつけてほどよい量だと思ったんだけど…。とってもおいしい!1kgとかもっと多くてもよかったー。塩気を感じるくらいのミネラルたっぷりな味わいで、こんな黒糖今までに食べたことない。砂糖なのに止まらなくなるおいしさ。でも運転手さんの言ってた「波照間島の黒糖が一番おいしい」というのは本当かな?と思って調べてみたら、こんな記述をみつけました。ほかの地域とは原料の鮮度が違うんですね。
f0013029_17144689.jpg
生ジュースのお店に石垣島地ビールのホテルの売店にはなかった種類があったので。辛口ヴァイツェン。

心ゆくまで川平湾の景色を楽しみ、バスで宿へ戻る。
この日の晩ごはんも1日目と同じホテルのレストランだったのだけど、遅い時間の予約しか取れなかったので、部屋でくつろぎながら時間つぶし。
f0013029_17145511.jpg
前日に買っておいたゲンキクール。事前にミルミル本舗のジェラートを調べていたらゲンキークールという味があり、「ゲンキクールって何…?」と検索して知ったのですが、石垣島で作っていてどこでも売ってる乳酸菌飲料だそうです。
f0013029_17151130.jpg
川平湾の食料品店で買ったオリオンビール。
レストランでは1日目はコースだったけど、この日はアラカルト。
寿司盛合せ、車海老握り、シャコ貝握り、和牛チャンプルー、ラフテー、豆腐蓉。
オリオン生ビールのほか、ハブ酒も少し飲んでみた。

晴れたら夜は星がきれいでした。
きれい、なんてものではなく一面の星明りで、今まで行った高原よりもどこよりもたくさんの星が輝いていました。
2017年 01月 05日 *
『ダイアナ』2013年 イギリス オリヴァー・ヒルシュビーゲル

ダイアナ妃が亡くなるまでの2年間。
ナオミ・ワッツじゃ全然顔が違うなーと思って見てたけど、たまにダイアナ妃と重なるような表情があってハッとした。
相手役はナヴィーン・アンドリュース。