Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2018年 01月 31日 ( 2 )
*
*
2018年 01月 31日 *
f0013029_21570674.jpg
昨シーズンを踏まえて今シーズンもameen's oven、コンセントマーケット、GIVERNYのシュトレンを購入。あと、大阪駅のパンデュースでもみかけたので買ってみました。

アミーンズは原材料が少し変更されてた。食材は同じだけど小麦粉やライ麦粉の産地が変わってました。

コンセントマーケットはかなり原材料が変わってた。
以前の原材料と比べるとあんずがなくなってる。
原材料:小麦粉、バター、レーズン、マジパン、オレンジピール、牛乳、アーモンド、リンゴ、クルミ、砂糖、イースト、卵黄、塩、ラム酒、マラスキーノ酒、ナツメグ、シナモン、オールスパイス、アニス

ジヴェルニーは材料に変更なし。
要予約だと思ってたけど、クリスマス当日に受け取りに行ったら通常販売もしていたので、日にちによっては普通に買えるのかも。

パンデュースのは方向性というかタイプとしてはコンセントマーケットに似てる。パンらしいけどパンそのものではなく、しっとりとまとまりのよいシュトレンになってるところ。見た目は全然違うけど。バターなど材料の良さも感じられるし。
しっとりしていながらコンセントマーケットより生地がパラっとほぐれる感じなのは、たぶん全粒粉だから。
パンデュースのお菓子が全体的にそうであるように、これもやや甘さ控えめ。
これのためにわざわざ買いに行くことはないけど、シーズン中に梅田に行くことがあればまた買いたい。
あっ、サイズと値段控えるの忘れた。
原材料:全粒粉、牛乳、卵、洗双糖、バター、はちみつ、ナツメグ、カルダモン、シナモン、ドライフルーツ、マジパン、イースト、塩、洋酒
↓パンデュースのシュトレン
f0013029_21571762.jpg
f0013029_21572525.jpg
f0013029_21573236.jpg
↑ついでにパンデュースのベラベッカ。夫セレクト。
パン生地はつなぎ程度でほぼドライフルーツ。ちょっぴりナッツ。という、ドライフルーツの塊のようなものでした。
おいしいけど高価すぎて、これなら普通にドライフルーツ食べてればいいや、という感じ。
[PR]
2018年 01月 31日 *
『ヘッドライト』1956年 フランス アンリ・ヴェルヌイユ

長距離トラックの運転手と、ドライブインのウェイトレスの話。
ジャン・ギャバン、フランソワーズ・アルヌール。
[PR]