人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2019年 01月 14日 ( 2 )
*
*
2019年 01月 14日 *
3年ぶりのプラハ交響楽団。前回も「新世界より」だった。
樫本さんは約1年ぶり
アンコールのバッハは樫本さんとインキネンさん、とサービス精神たっぷり。
ブラームスのヴァイオリン協奏曲、前回はヒラリー・ハーンだったのか。彼女の演奏はぜひまた聴きたいのだけど、なかなか機会がないなあ。
今回も樫本さんは素晴らしかったけど、なんとなく本調子じゃないような気もした。
そして「新世界より」ではホルンが何度か変な音出してた。やっぱりホルンって難しいのかなあ。
と書くとなんだか不満みたいですがそんなことはなくて、好きな曲目ばかりだったこともあってかなり楽しめました。


指揮:ピエタリ・インキネン
管弦楽:プラハ交響楽団
ヴァイオリン:樫本大進

〈アンコール〉J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 第2楽章
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
〈アンコール〉ドヴォルザーク:スラブ舞曲 第10番、第8番
2019年 01月 14日 *
『泣かせるぜ』1965年 日本 松尾昭典

模範船長と評判の信頼厚い大型外洋船の船長が、海の愚連隊と悪名高い小型船の乗組員たちを雇うと持ち掛ける。
石原裕次郎、渡哲也、浅丘ルリ子、花沢徳衛。