人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2019年 02月 15日 ( 1 )
*
*
2019年 02月 15日 *
f0013029_06035149.jpg
パヒュームマシーンシルバーが手に入らなくなった後ずっと愛用してきたロクシタン テヴェール オードトワレ。10年間使い続けてきて、先日何気なく調べたら廃番になってた…。
手元にあるぶんで1年くらいはもつと思うけど、気に入る香水をみつけるのって本当に大変なんですよね。
ここ数年で学んだのは、ハイブランドの香水は全般的に苦手な匂いばかりなので、オーガニック系のお店などの方が好みに合う可能性があるということ。
まずは近くに出店して気になってたイソップ
3種類ある香水の中で一番軽いものをつけてみて、そのときは爽やかなトップノートが気に入ってこれで決まりかと思ったくらいだったのに、ラストノートがダメだった。無理。
それなのにコートの袖口にずーっと残り香がついててちょっと困ってる。
それから、確かテヴェールを選んだときに一緒に試して却下したんだったな、と思い出したのがロクシタンのヴァーベナ オードトワレ。
再確認したら、かなり安っぽい匂いだった。トイレの芳香剤みたい。彼はバスクリンの匂いと言ってた。
調べたら、テヴェールに似てるのはエリザベス・アーデンのグリーンティー、という情報があったので買ってみたら、これもなんか安っぽい匂いで身につける気になれなかった。
買ったけど不要になってしまい、どうしたものかと思ってたけど、2、3日たったらマフラーがなんかいい匂い。
どうやらこれはトップノートがダメで、ラストノートならまあまあ許容範囲みたい。
だから自分に振りかけないでタオルとかにつけておこう、と洗濯物を干すときにスプレーしてみたら、部屋の中にトップノートが漂ってダメだった。
で、洗濯物をたたむときにスプレーして片づけたらいい感じ。
家の中は臭くならずに、洗ったものを使うときだけほんのり香る。
この時期、花粉を避けて部屋干ししていて洗濯物の臭いにも気を使ってるのでちょうどいい。
といっても振りかけるのは少量なので、消費には相当時間がかかりそうだけど。

というわけでまだ次の香水がみつかってないのですが、まだ候補があるのでそれに期待。