Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2018年 02月 22日 *
『合葬』2015年 日本 小林達夫

幕末。大政奉還に納得できない若者たちが上野戦争に巻き込まれていく。
柳楽優弥、瀬戸康史、オダギリジョー、門脇麦。
あっ、これ杉浦日向子さん原作だったんだ。
[PR]
2018年 02月 21日 *
f0013029_05584502.jpg
キュヴェ デ トロール トリプル。
ベルギーのストロングビール。7.5%。
瓶内でも発酵させてて少し酵母の濁りがあるけどあっさりめ。
強い印象はないけど地味においしいビールでした。
[PR]
2018年 02月 20日 *
『TETON 山の声』2016年 日本 浜野安宏

ワイオミング州の大自然の中でログハウス生活を送る主演・監督者が自然の大切さを語るドキュメンタリー。
[PR]
2018年 02月 19日 *
超高速!参勤交代 リターンズ』2016年 日本 本木克英

超高速!参勤交代』の後編。
前作に輪をかけてつまらなかった。
[PR]
2018年 02月 18日 *
f0013029_19410158.jpg
夫が会合の記念品としてもらってきた。
全部は写さなかったけど、3種類が3つずつ。
気に入ってる別海バターとイラストが同じだと思ったら、同じ会社で乳製品のブランド展開してるみたい。
[PR]
2018年 02月 18日 *
『LEGO ムービー』2014年 アメリカ/オーストラリア/デンマーク フィル・ロード/クリストファー・ミラー

すべてがレゴブロックでできている世界。没個性でお気楽な主人公が、世界を救う選ばれし者とされ…。
レゴブロックでコマ撮りをしているかのようなリアルなCGアニメ。

[PR]
2018年 02月 17日 *
f0013029_20005107.jpg
コウシーニョ・マクル アンティグア・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン
チリの辛口。
ラベルに「渋み:しっかり」とある通り、夫好みの渋さだった。
[PR]
2018年 02月 17日 *
『パニック・トレイン』2013年 イギリス オミッド・ノーシン

乗客6人が乗った深夜の列車。運転室に閉じこもった運転士が列車を暴走させ、乗客たちがなんとか止めようとする話。
[PR]
2018年 02月 16日 *
f0013029_19380665.jpg
友人からの贈り物。
星の王子さまの本の形の缶。
f0013029_19381435.jpg
開けると「ほら、この井戸が目をさまして歌ってるよ」の一文が。
メリーチョコレートはなぜこのシーンを選んだのかな。
赤いハートは大好きなパッションフルーツが入っているらしい。楽しみ。
[PR]
2018年 02月 16日 *
『頭上の敵機』1494年 アメリカ ヘンリー・キング

第二次大戦時、米国陸軍航空軍の一航空群。作戦失敗が続いて士気が低下している状況を改善するため、新しい航空指令として准将が派遣される。
グレゴリー・ペック。
[PR]
2018年 02月 15日 *
『普通の人々』1980年 アメリカ ロバート・レッドフォード

兄を目の前で亡くしたショックで自殺未遂を起こし入院していたが、高校生活に復帰した少年。葛藤する家族の話。
ティモシー・ハットン、ドナルド・サザーランド。
ロバート・レッドフォード、こういう作品も撮ってたんだ。地味ながらしみじみよかった。
[PR]
2018年 02月 14日 *
シェ・モリ夙川店の後に入ったヤマザキで晩ごはん。
普通においしかった。
量はかなり少なめ。リーズナブルだから文句はないんだけど、物足りない。味も、悪くないんだけど印象薄め。
サービスは丁寧だけどおおらかな感じもあり、グラスを磨いてないようでことごとく水滴跡がついてたのは気になった。
グラスワインで値段が違うものはちゃんと言ってくれたり、明細の入ったレシートをくれるところは好印象。
[PR]
2018年 02月 14日 *
『我が道を往く』1944年 アメリカ レオ・マッケリー

頑固な老神父が取り仕切る教会の財政を立て直すために、音楽好きの若い神父がやって来る。
ビング・クロスビー。
[PR]
2018年 02月 13日 *
『ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!』1975年 日本 瀬川昌治

刑事ものコメディ。
ザ・ドリフターズの映画は初めて見た。単なるドタバタコント集みたいなのかと思ったら、一応ストーリーがあるんですね。
[PR]
2018年 02月 12日 *
『あしたのジョー』1980年 日本 福田陽一郎/出崎統

実写じゃなくてテレビアニメを再編集した方。
[PR]
2018年 02月 11日 *
『くるみ割り人形』2009年 ハンガリー/イギリス アンドレイ・コンチャロフスキー

ホフマン『くるみ割り人形とねずみの王様』とバレエ音楽『くるみ割り人形』を元にしたファンタジー。
主人公にエル・ファニング。
[PR]
2018年 02月 10日 *
『戦艦バウンティ号の叛乱』1935年 アメリカ フランク・ロイド

18世紀末、パンノキの苗木を手に入れるために英国からタヒチへ向かう戦艦。権威を振りかざして船員を虐待する船長と、反発する乗組員たちの話。
叛乱を先導する一等航海士にクラーク・ゲーブル。
ケイン号の叛乱』を思い出したけど、あの船長より人非人。
[PR]
2018年 02月 09日 *
f0013029_19161604.jpg
ミロニア ベルデホに続いてクリアンサ。
テンプラニーリョ90%、メルロー10%
夫好みの渋いタイプだった。
[PR]
2018年 02月 09日 *
『レベッカ』1940年 アメリカ アルフレッド・ヒッチコック

孤独な身の上の娘が大富豪と恋に落ちる。結婚して英国の邸宅で暮らすことになるが、亡くなった元妻を何かと引き合いに出され精神的に追い詰められていく。
ジョーン・フォンテイン、ローレンス・オリヴィエ、ジュディス・アンダーソン、ジョージ・サンダース。
[PR]
2018年 02月 08日 *
『ウォーターワールド』1995年 アメリカ ケヴィン・レイノルズ

温暖化により陸はすべて水没したとされ、人々が人工の浮島で暮らす未来。ひとりの少女の背中に彫られたタトゥーは、伝説の陸地の位置を示す地図だと噂されていた。
ケビン・コスナー、デニス・ホッパー。ジャック・ブラックも出てるけど気をつけないとみつけづらい。
海のマッドマックスみたいな感じ。
[PR]
2018年 02月 07日 *
f0013029_19224178.jpg
ミロニア ロブレの次はベルデホ。
ベルデホ100%
あっさりしてて飲みやすい白。
[PR]
2018年 02月 07日 *
『大襲撃』1964年 アメリカ ウィリアム・H・ウィットニー

1879年アリゾナ。暴動を起こしたアパッチを保護区に戻す命令を受けた騎兵隊大尉の話。
[PR]
2018年 02月 06日 *
f0013029_19120677.jpg
シャトー プラネール ムスカ・ド・ノエル
甘口というよりかなり甘い。食前酒向き。マスカットの風味には満足。

[PR]
2018年 02月 06日 *
『TAXi2』2000年 フランス ジェラール・クラヴジック

TAXi』の続編。
[PR]
2018年 02月 05日 *
f0013029_18314477.jpg
ふたりとも携帯電話をあまり使わないのでガラケーでも困らないといえば困らないのですが、夫は職場でのコミュニケーション上、スマホがあった方がちょっといいかな、という雰囲気になってきて。
11年使ったガラケーも動作が遅くなってきたり、ボタンが浮いてきたり、ということもあって思いきってスマホに変えることにしました。
わたしにとっては今までと変わらず、仕事の電話で少し通話する以外は単なるスケジュール帳になると思うけど、遠出をしたときの地図機能は便利かなあ。
[PR]
2018年 02月 05日 *
『心の旅路』1947年 アメリカ マーヴィン・ルロイ

精神病院から逃げ出してきた記憶喪失の男。レビュー歌手に助けられて愛し合い、結婚して新生活を始めるが…。
ロナルド・コールマン、グリア・ガースン。
[PR]
2018年 02月 04日 *
『ビッケと神々の秘宝』2011年 ドイツ クリスティアン・ディッター

小さなバイキング ビッケ』の続編。
[PR]
2018年 02月 03日 *
『子鹿物語』1946年 アメリカ クラレンス・ブラウン

フロリダの自然の中で両親とつましく暮らす少年が子鹿を飼う話。
グレゴリー・ペック、ジェーン・ワイマン。
そういえばこれのアニメがあったけどお母さんがやたら怖かった印象。よくあんな陰鬱な話をアニメにしたな、と。←褒めてます
[PR]
2018年 02月 02日 *
f0013029_18205401.jpg
ミロニア ロブレ
テンプラニーリョ85%、メルロー15%
すぐ記録しておかなかったので忘れてしまった。可もなく不可もないというか、無難に飲みやすいけど印象薄いワインだったのか。
f0013029_18210127.jpg
チーズはカーヴ・ド・テールのモンドール。こちらは文句なくおいしい。
[PR]
2018年 02月 02日 *
『いとこ同志』1959年 フランス クロード・シャブロル

地方から出てきた実直な若者がパリでいとこと同居生活を始める。主人公は法学の勉強に励むが、同じく大学生のいとこは遊び回ってばかり。しかしそのいとこは万事に要領がよく…。
[PR]