人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:旅( 187 )
*
*
2019年 10月 16日 *
f0013029_05401689.jpg
済南出張に行っていた夫。帰国日が台風接近と重なったため、予定を早めて連休前に帰ってきた。
上海駐在の方に手土産として持って行ったカラスミとチョコレートは持ち帰ってきた。
カラスミは別のお遣物に流用。チョコレートはおやつにするつもり。
ほかに白鷹も持って行ったのだけど、それは現地で消費。中国のレストランは持ち込み可でよかった。
唯一のお土産がローソンで買ったというピーナッツで、正直、中国のピーナッツは不安…と思い、夫にもそう言ってしまったのだけど、中国人の同僚のお勧めだった。
唐辛子と山椒がたくさん入った辛いピーナッツ。
後から水煮魚という四川料理を知ったのだけど、なんか似てるな。
2019年 07月 19日 *
f0013029_06001223.jpg
少し日にちがたってしまったけど、夫のサライナ出張土産。サライナというのはカンザス州ウィチタの近くにある町です。
まあ土産と言っても地元名物とかではなく、スーパーで買ったクッキーだけど。しかもカナダ製。
でもこのオートミールクッキーなかなかおいしい。
わたしは、マルチトールとかの低カロリー甘味料よりも自然な砂糖を摂取したい派なのでSUGAR FREEとあるのが引っかかったのだけど、食べ始めると止まらなくなりそうなくらいにはおいしい。サクサクしてなくて、やや粘りのある歯応えがたまらん。
アメリカ中西部のお土産といえばペカン、ということで今回も買ってきてくれたけどこれははずれだった。なんだかしけった食感で、それはもしかしたらローストすれば解決するのかもしれないけど、そもそも味が薄い。ルイビルのはおいしかったんだけどなあ。
あとはカシューナッツと玄米を砂糖で固めたクランチ。キットカットは食べるつもりで買って、結局食べなかったらしい。ポップコーンはホテルの自販機で販売してたもので、サービスで1袋もらえたそうです。ウェルカムポップコーン…。電子レンジ調理のポップコーンって初めてなので、ちょっと楽しみ。
2019年 05月 23日 *
一昨年、台風の影響で行けなかった鞍馬山へ。
f0013029_12430420.jpg
f0013029_12430906.jpg
まずは長楽館でお昼ごはん。
f0013029_12432870.jpg
もちろんフレンチレストランではなくカフェの方。我々トレッキングシューズだし。
f0013029_12433576.jpg
ずいぶん席数が少ないと思ったら、7室に分かれているらしい。
f0013029_12440545.jpg
華麗な迎賓館で軽食を楽しめます。
f0013029_12441265.jpg
ついでに贅沢してサンドイッチまで食べたけど、目的はベイクドアラスカ。
去年梅田で食べることができなくて、関西で確実にメニューにありそうなのはもうここくらいしかみつけられなかったので。
中身はバニラ、イチゴ、クラウドベリー、ピスタチオのアイスクリームが4層になってます。
佳味!
ふたりで分けたけど充分だった。
しっかり甘いので3、4人で分けてもいいかも。わたしの場合。
ベイクドアラスカのことばかり考えてたけど思いがけず建物も素敵で大満足。
カツサンドは通常3切れだけど4つに切った方がいいか聞いてくれたり、コーヒーはおかわり可能だったり、サービスもよかった。
中のアイスや添える果物やソースはそのときによって違って、夏にはパッションフルーツのソースになることもあるとか。
これは夏に行きたい!でも夏に京都まで行くのはきついな。
あと要予約のアフタヌーンティーも興味あるけど、京都まで行って2時間お茶飲んでるってのもなー。

ゴージャスにエネルギー補給をした後、叡山電鉄で13:31鞍馬駅着。
食事を済ませたばかりだけど、到着後まずは和菓子を購入。
多聞堂と杉々堂に行くつもりでいたら、杉々堂はお休みでした。こちらの山椒餅が一番興味があったんだけど、残念。
f0013029_12441943.jpg
多聞堂の神虎餅(しんこもち)のニッキ味と、蓬だんご、牛若餅。神虎餅はこの画像だと明太子みたいだな。
いろいろ買って山歩きの途中で休憩がてら食べようと思ってたけど、少しだったのですぐ食べてしまった。
杉々堂が休みだということに気づいたのが多聞堂を出てからで、わかってればこれらのお菓子を2個ずつとか、もうちょっと買ったんだけど。
f0013029_12442852.jpg
13:55由岐神社の御神木。

今回の目的はキヨスミイトゴケ。
もちろん神社仏閣巡りもするけど、木の根道の木々からはキヨスミイトゴケが垂れ下がっているというので。
f0013029_12453700.jpg
地面の苔も充実していて堪能。
f0013029_12454392.jpg
わかりづらいけどモミジ。
この辺りはモミジの名所でもあるらしく、瑞々しい新緑が輝いていました。
叡山電鉄沿いにもモミジの見どころがあって、そこに差し掛かるとわざわざ電車のスピードを落としてくれる。
f0013029_12454885.jpg
初夏の清々しさを満喫。
f0013029_12455348.jpg
この花があちこちにたくさん咲いてました。
帰ってから調べたら、シャガというらしい。

14:25鞍馬寺本殿金堂。
全然知らなかったのだけど、ここの金剛床がパワースポットとして大人気みたいで、六芒星の中心に立つために長蛇の列ができてました。
我々はそれはスキップして普通にお参り。
霊宝殿前を通って木の根道へ。
…が!
木々がなぎ倒されている…。
鞍馬山が台風被害に遭って参道が通行止めになっていたのは知ってたし、ここまで来る途中でもあちこちで大木が倒れたりしていて、大変さが実感できたのだけど、木の根道の様子には愕然としました。
岩盤が硬くて地中に根を張れなかった木々は大風に耐えられなかったのでしょうね。
大杉権現社なんてどこだかわからないくらいになっていて、悲しかった。
森がこの惨状なので、キヨスミイトゴケなんて影も形もなく。

15:12奥の院魔王殿。
ところで今回自宅を出る際、トレッキングシューズにするかスニーカーでいいか迷ったのですが、トレッキングシューズにして正解だった。
鞍馬山と言っても山の装備がいるほどじゃないし、気軽なハイキング程度だろうと思っていたら、けっこう山歩きでした。
鞍馬駅から鞍馬寺まではほぼ階段が整えられていて歩きやすいけれど、鞍馬寺~貴船神社間はそれなりに体力と気合のいる山道。
木の根道辺りで出会ったゆっくりゆっくり歩いてたおじいさんは、ちょっと後悔してるようなことを言ってました。
一昨年は両親と来る予定だったけど、こりゃ母には無理かも。
鞍馬寺西門の手前辺りに小学生の男の子と座り込んでいる両親がいて、「上までどれくらいですか?」と聞かれたので「鞍馬寺の本殿でしたら1時間以上かかると思いますよ」と答えたら「1時間だって!やめよう…」と。
西門からほんの少し登っただけで座り込んでしまう人たちには無理だろうよ…。しかしなぜそんな暴挙に出たのか?と疑問に思ったのですが、西門を出て納得。完全に観光地の雰囲気。
こちらに比べると鞍馬駅側はいかにも山寺の参道の感じだけど、貴船神社の辺りは観光客が食事をしたりする場所になっていて、これじゃあ勘違いして気軽に鞍馬寺に行ってみようという気になるのも無理ないかも。
f0013029_12460516.jpg
15:32貴船神社。
15:37奥宮。

さて、目的のキヨスミイトゴケがみつからずがっかりしてたわけですが、下調べをしていて「最近では山ではなく民家の植え込みなど低木にもよくみかけるようになっている」というような記述をみつけ。
貴船川沿いに旅館や料亭が並ぶ道沿いのツツジをよく見ると…、
f0013029_12461028.jpg
キヨスミイトゴケ発見!
かなり広範囲に繁茂してました。
台風から逃げて山から下りてきたのかなあ。

あとは舗装道路をずーっと歩いて貴船口駅へ。
f0013029_12461462.jpg
川沿いにシャガが群生。
16:36の電車に乗って中心部へ戻る。
鞍馬での滞在時間は3時間でした。
苔を眺めながらのんびり歩いて3時間だけど、もし金剛床の順番待ちをするならもっとかかりそう。

山から戻り、祇園のマダム ドリュックでベルギーチョコレートを購入。
f0013029_12462014.jpg
創業当時からの商品1919と、キャラメルにほんの少しスパイスを利かせているというEléonore。
おいしい。けどちょっと甘かった。特にキャラメル。
次はビターのLady1とLady3にしようと思う。
f0013029_12462729.jpg
晩ごはんは達人ブレンド目当てにキリンシティへ。
6種類飲んで、久しぶりにブラウマイスターがおいしかった。
f0013029_12463149.jpg
夫の強い希望によりソーセージ盛合せ。焦点合ってないけど。
「当店の盛合せはかなり量がありますが…」と心配されたけど、たいした量じゃないと思う。かなりしょっぱいのもあったので塩分は過剰摂取だが。
それよりなにより、HEPナビオ店に入るとき「5月6日で閉店」と書かれていたのに驚いた。
行ったのはその前日でした。

2019年 05月 19日 *
今年は10連休となる会社もあって盛り上がってたようですが、我が家は飛び石のささやかな連休。
そんな中でも少しだけお出掛けしました。
ある日は神戸の山の上へ苔を見に。
事前に順路を調べていて思い出したのがエス コヤマ
近くまで行くので有名ロールケーキを買ってみることに。
行列するお店ということで、連休に行ったらさぞ混雑するだろうと考えて電話予約しておきました。
朝一番の予約が取れたので来店時間は気にしなくてよくなったのですが、ついでにパンも買って昼食にしようと思い、なるべく早めにお店へ。
今やさまざまなお店の集合体となっているコヤマランドのある住宅地に入ると早くも駐車場への誘導係が立っているうえ、駐車場入口にはさらに何人もの係がいて次々訪れる車を捌いてた。
車を止めてまずブーランジュリーに並ぶ。
到着は開店時間ちょっと過ぎだったけど、すでに行列ができてるならもう少し早めに来てもよかったな。
まあ混んでるだろうとは思ってたので、のんびり50分ほど並びました。
サンドイッチや総菜パンなど昼食になりそうなものを中心に購入し、ロールケーキの受け取りへ。
ロールケーキの販売所はわかったけどものすごい行列。
まさか予約してるのにこの列に加わらなければならないってことはないよね?と思って通りがかったスタッフに尋ねると、秘密の入口みたいなところから予約受け取り窓口に連れて行ってくれました。
この場所は知らないとたどり着けないと思うなあ。電話予約のときに言ってくれてもいいような気がするが。
無事にロールケーキを受け取って、若生植木農園へ。
途中どこかに車を止められる公園でもあればパンを食べたかったのだけど、適当な場所がみつからないうちに農園に到着してしまった。
駐車場に車を入れ、サンドイッチだけササッと食べて園内見学。
目的は苔の森。
f0013029_08212625.jpg
f0013029_08213252.jpg
森というほどの規模ではないけど、美しい苔庭。
園内を一通り見て回ったら、あちこちにいろいろな苔が群生していてかなり楽しめた。
f0013029_08214611.jpg
面白い形の地衣類。
f0013029_08215539.jpg
ゼニゴケ。
身近ではジャゴケが多くて、ゼニゴケってあまりみかけないのでなんか嬉しい。
f0013029_08220114.jpg
雌株の雌器托も見事。
f0013029_08220748.jpg
タマゴケ。
f0013029_08221381.jpg
苔の森よりもみっしりと繁茂してたのはトイレ横だった。
f0013029_08222088.jpg
ハイゴケ、かなあ。

この植木農園を訪れる人はけっこう多いみたいで、駐車スペースはいっぱいになってました。
真剣にスタッフと相談してる人もたくさんいた。庭造りを検討中の方々が来るのでしょうか。
のんきに苔ばかり見てるのは我々くらいか。
1時間近く楽しんでから、パンを食べられる場所を探しに。
後日気がついたのだけど、園内マップに休憩所と書いてあるので、もしかしたらそこで食べればよかったのかも。
農園を出てから道の駅という考えが閃き、検索したら農園の所在地と同じ淡河という道の駅があったのでそこへ。おうご、って読めなかったよ。

コヤマのパンはまあ普通。全体的に好みの種類ではなくて、食べたいと思うものがあまりなかった。ドライトマトとか具材の質の良さは感じられたけど、ほかにおいしいお店はたくさんあるので並んで買うほどではないと思う。

山を下り、帰宅途中でグランドフードホールへ。
晩ごはんにできるくらいたくさん買いたいと思ってたけど、連休だからか、連休で閉店時間が早いからか、惣菜があまり残ってなかった。
f0013029_08222831.jpg
仕方ないのでお惣菜を少しと、その場で挽いてくれるアーモンドバター、あと夫が選んだコーヒーローストナッツを購入。
合計金額がけっこういったけど、「さすがに高級デリだなあ。まあ連休あまり出かけないからいっか」、程度に思ってたら後でレシート見てびっくり。
このローストナッツって2000円もするんですね。値札見ないでカゴに入れた夫も驚いてた。
アーモンドバターはとってもおいしかった。

ここは駐車場が2か所あって、南側の線路沿いに行ったら入口の通路が細くてかなり慎重な運転を要した。
北側の方が台数も少し多いので、もしかしたらそちらの方がいいのかも。
f0013029_08223309.jpg
小山ロール。
ものすごく軽くてあっさり。堂島ロールと同じ系統。
悪くないけど好みでもない。一度食べてみたかったので気が済んだ。
2019年 03月 05日 *
f0013029_05584940.jpg
夫のカナダ出張土産。といっても滞在してたのは何もないティミンズだったので、土産物の購入は乗換のトロント空港だけど。
定番のメイプルクリームクッキー。まあ悪くないけど、クリームを挟んでないシンプルなメープルクッキーの方がよかったな。買った本人も同じこと言ってたけど、時間がなくて大急ぎでテキトーに選んだらしいから仕方ない。
ダークチョコレートはよくある土産物にしてはいい方かも。

今回の出張はトラブル続きで大変そうでした。
まず行きのトロントで乗継便が雪のため欠航になり、そのまま空港直結のシェラトンに宿泊。
滞在中には交通事故に。
路面の凍結で乗っていた車が止まり切れず、交差点でスクールバスにぶつかったらしい。
幸いケガ人はなくレンタカーが壊れただけだけど、事故処理とか面倒そう。
運転してたのは現地スタッフということだけど、それでも雪国だとこういう事故が起こりやすいんですね。
そして、最初の欠航の影響で出張期間が延長。行けたはずのリサイタルに一緒に行けなくなってしまった。
鼻風邪をひいて帰ってきた夫、発熱して1日仕事を休んだ。
真冬のカナダ、恐るべし。

2018年 12月 28日 *
f0013029_21064287.jpg
夫の済南出張土産。
クルミ1kgとカシューナッツ1.5kg。袋の大きさは同じだけど密度が違う。どこ産かは不明。
宿の近くの乾物屋さんで買ったそう。
彼はクルミは好きだけど、カシューナッツはやわらかくて歯ごたえがないからあまり好きじゃないと言ってたのでちょっと意外。
f0013029_21065321.jpg
余ったおやつを持ち帰ってきたのだろうけど、チョコレートと、ヨーグルトクリームを挟んだクラッカーと、豆菓子。
この肉末味蚕豆というのは中国に行くと持ち帰ってくることが多いので、たぶんあちこちで売ってるんだと思う。

それにしても今回の出張、連休前に旅立って帰りは未定だというし、延期がありつつ年内に帰ってこられたものの、夕方帰国して職場に直行、帰宅は深夜、とか…。
年末年始の休暇中も元日含んで数日出勤予定とか、もうむちゃくちゃ。
2018年 12月 02日 *
f0013029_20294711.jpg
京都に住んでいる義理のお父さんが怪我で入院してしまったというので、北海道のいとこがお見舞いにやって来た。病院での付き添いの合間に会えない?と連絡が来て、一緒に紅葉を見に行くことに。
ちょうどラクセーヌでお義父さんの水墨画教室の展覧会が開かれていたのでそれを見てから、大原野神社へ。
なんかもっと小さい神社かと思ってたら、長い歴史のあるなかなか立派な神社だった。七五三のお参りをしている一家もちらほら。
f0013029_20295370.jpg
f0013029_20295855.jpg
f0013029_20300671.jpg
大きな池も。
f0013029_20301163.jpg
ここは鹿がお使いらしく、狛犬代わりに牡鹿と牝鹿。鳥居や社殿なんかは最近塗り直されたみたいで鮮やかだったけど、狛鹿はかなり古そう。牡の角は本物を使ってるんじゃないかな。
手水舎の水も鹿の像から出てたし、小さな鹿が巻物をくわえたおみくじがずらっと並べられてるのもかわいかった。
f0013029_20302075.jpg
f0013029_20302685.jpg
境内の茶店のよもぎ団子。
団子なのに団子上ではなくて、柏餅みたいな二つ折り。
素朴な味であっさりしてる。
セルフサービスのお茶、やけに色が薄いと思ったら、緑茶じゃなくて柿の葉茶みたいなのだった。
f0013029_20303241.jpg
時間があったので周辺を散策。正法寺へ続く極楽橋。
f0013029_20304084.jpg
遠くに気になる木。
不動明王に参ってから小学校の方までのんびり下って行き、そこの停留所からバスでラクセーヌへ戻る。
そこからいとこは病院へ戻るバスに、わたしは桂駅行きのバスにそれぞれ乗って解散。
数年ぶりにおしゃべりできて楽しかったな。
f0013029_20305683.jpg
ル・プチメックのパン。いろいろ買ったうちの一部。
フォカッチャのサンドイッチは、鶏とココナッツと書いてあったけどココナッツがよくわからなかった。
デニッシュは栗とラズベリー。
シュトレンも買ったけど、後日まとめて記事にします。
f0013029_20310408.jpg
夫が「抹茶ケーキ買ってきて。あと豆腐」というので、ちょっと調べて伊藤九右衛門の抹茶ロールケーキを購入。
軽くてあっさりしていて悪くはないんだけど、求めている抹茶感には物足りなかった。
京都駅バスターミナルの目の前にお店があって立ち寄るのにちょうどよかった、という理由で選んだから仕方ない。次はもっと抹茶味が濃いケーキのあるお店にしよう。

豆腐は大丸の食料品売場で店員さんに聞いてみたら、冷奴ならとようけ屋山本 にがり絹ごし豆腐がおすすめというのでそれを購入。
これのせいで重たい荷物を持ち運ぶはめになったけど、とってもおいしかったのでその甲斐があった。
ぜひまた買いたい。

あと、とらやの紅茶の羊羹も買った。
ル・プチメックもとらやも今までわざわざ店舗まで行ってたけど、烏丸の大丸ならどちらも入ってて便利だな。
2018年 10月 21日 *
f0013029_21211077.jpg
夫の重慶出張土産。
永川秀芽。スーパーで適当に買ったみたいだけど、けっこう評価されているお茶らしい。
f0013029_21211874.jpg
職場用にいろいろお菓子も買ってきて、まあ1つくらいは食べようとスニッカーズ。
2018年 10月 19日 *
新幹線に乗って友人に会いに。
お昼に家を出て夕方到着。再会した友人と晩ごはん。
この日のフレンチ居酒屋は何もかもがしょっぱかった。

翌日の午前中は散歩したり図書館で本読んだり。
『大航海時代の日本人奴隷』という本を読んだのだけど、とても興味深い内容で勉強になった。

お昼前に友人と待合せてから、彼女が銅版画を制作している工房を見学させてもらった。
道具や制作工程を説明してもらい、とても面白かった。

お昼ごはんは沢畔で十割そばとそばがき。
ここのは十割なのに細くて透明感があってつるつる。
友人は蕎麦湯はあまり飲まないというので、ひとりでほとんど飲んでしまった
f0013029_21122254.jpg
日本橋へ移動して、ブールアンジュでパンを購入。
ゴントラン シェリエが気になっていたのだけど、ブールアンジュとしてリニューアルしたらしいのでここへ。
友人はグルテンフリーを実践してるのだけどつきあってくれて、家族にお土産を買っていた。
わたしが選んだのは、ミルクパンみたいなのにパストラミとルッコラを挟んだサンドイッチパリニューヨークと、いろんな野菜があふれるほど入ったニソワーズサンド、パイ風タルトフランベ。
f0013029_21122899.jpg
キャロットケーキ、ここの名物らしいクロワッサン、ショソン オ ポム。
どれもまあまあ。
あまりわたしの好みじゃなかった、ということもあるけど、それを差し引いてもたいしたことない。
もっとお手頃価格なら悪くないけど、けっこうなお値段なので、これはないよなあと思う。
関西のレベルで考えるとちょっとひどい。
こんなんならヴィロンのパンを買って帰りたかったなあ、と思ってしまった。

続いてピエール マルコリーニでチョコレートを買ってから、GINZA SIXのJOTARO SAITOのカフェへ。
週末は満席になるので要予約、みたいな情報を見かけたのでどうかと思ったけど、平日だったせいか誰もいなかった。
f0013029_21123660.jpg
目当てはアイスバー。どうせ撮るなら袋から出せばよかった。グァバマーブルとショコラ。それぞれ飲物とセットで1000円。
友人はハーブティーを頼んだらハイビスカスが出てきた。わたしはいつもならホットコーヒーだけど、あまりの暑さにアイスコーヒーに変更。
おまけでオレンジピールの入ったチョコレートが2本ずつ付いてきて、水色の方は唐辛子風味だった!
チョコもおいしかったけど、アイスもとてもとてもおいしかった。高価だけどその価値あり。見た目のデザインも美しいし。
帰り際に友人が「全部食べたーい」と言ってたけど、ほんとそれ。通いたくなります。

この後、銀座シックスで気になるお店を見て回って、東京駅でお別れ。
久々の友人との再会、本当に楽しかったな。
2018年 08月 23日 *
f0013029_05531230.jpg
夫の関東方面出張土産。
広範囲に3箇所回って、でも鎌倉には行ってないんだけどクルミッ子。たぶん駅の売店。