人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:酒( 353 )
*
*
2019年 11月 09日 *
f0013029_10563950.jpg
カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン。
まず色が濃い。ほぼ不透明でまさにティント。
香りはそれほど立たない。味は濃厚。
カベルネ・ソーヴィニヨンらしいんだけど、想像以上の濃縮味。
甘口じゃないながらもブドウそのもののような甘さを感じる。でも満足できる充実度。
2019年 11月 01日 *
f0013029_05461929.jpg
グレイスワインのヤマナシ ド グレイス。
マスカット・ベーリーA77%、カベルネ・ソーヴィニヨン13%、メルロー10%。
マスカット・ベーリーAらしい軽やかでフルーティな飲み口。
2019年 10月 28日 *
f0013029_05513157.jpg
グレイスワインのグリド甲州。
山梨県産の甲州を使用したワインは、品種の個性が存分に表現され、柑橘の果実の香りにスパイス香が調和し、溌溂とした酸味に、仄かな甘みと旨味が感じられます。
との説明書き。
すっきりした飲み口の中に繊細な個性が感じられるところはダークホース白と同じ傾向。
2019年 10月 26日 *
f0013029_10483204.jpg
ダークホース白に続いて赤。
一口めはシラーのようなタンニンぽい感じのような気もしたけど、その後はそうでもなくて割と飲みやすかったので結局カベルネ・ソーヴィニヨン的なベースなのだろうか。
個性を感じるがかなりあっさりめ、というのは白と同じ。面白いけどぜひまた飲みたいというほどではないかな。
2019年 10月 22日 *
f0013029_08515925.jpg
ダークホースの白。カリフォルニアのシャルドネ。
香りでは酸っぱそうと思ったけど、味はそんなことなかった。
かなり淡泊だけど後からフルーティな甘みがくる。といってもそんなに濃くはなくて、花の香りのように繊細。
2019年 10月 04日 *
f0013029_05381307.jpg
夫セレクトでグランドキリンのインディア・ペールラガーとインディア・ペールエール。
IPAは前に瓶で飲んでた。
ジャパン・ペールラガーのときは全然違うタイプだったようなことを書いてるけど、このIPLとIPAは似たような味。
2019年 10月 02日 *
f0013029_08501179.jpg
沖縄のラム、コルコル
このところネグリタのすっきり洗練された味に慣れてたこともあって、思いがけず複雑な味に感じた。
泡盛の古酒を飲んでるみたい、と思ってから気づいた。どちらもサトウキビの蒸留酒だから似たようなものになるのも当然か。
カクテルにもしてみたけど、個性が強すぎてカクテル向きではなかった。
2019年 09月 26日 *
f0013029_05351648.jpg
レッドウッドの赤を再確認。
ラベルが変わったらしい。1.5リットルの大瓶は前と同じだったけど。
カベルネ・ソーヴィニヨンらしい飲みやすさ。
飲み残しても翌日くらいならまったく問題なし。
2019年 07月 31日 *
f0013029_07090162.jpg
夫の米国出張、帰路の接続が悪く羽田で一泊。
その夜に飲むつもりで買って、結局飲まなかったらしい東京クラフト ケルシュスタイル。
彼は味がしないと文句を言ってたけど、わたしはそうでもないと思ったな。
夏向けの軽いビールにしてはクラフトビールらしい濃さがあるというか。
2019年 07月 03日 *
f0013029_05560704.jpg
AOCサンテミリオン シャトー ガイヤール。
メルロー70%、カベルネ・フラン30%。
フルボディなんだろうけどやや軽めで酸味がある。カベルネ・フラン多めだからかな。
香りはいいけどあまり立たない。