人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:道具・消耗品など( 225 )
*
*
2019年 09月 22日 *
f0013029_10210488.jpg
メレルのジャングルモック、わたしのは爪先が、夫のは横側がはがれてきて買い替え。ちょうど増税前だし。
夫のは以前と同じ黒だけど、百貨店で偶然みかけてゴアテックスのもあることを知ったので、次はゴアテックスにしようと決めていた。
プルストラップの色が前のと違う。
f0013029_10211031.jpg
わたしのもゴアテックスにするつもりだったのに、ジャングルモックのゴアテックスってどういうわけか男性用だけなんですね。
仕方ないので引き続き同じものを買おうと思ったら、エアクッションプラスというのがあって、なぜかこれがものすごく安かった。
色はダスティオリーブ。今までのガンスモークが気に入ってたけどこれはやや薄いなあ、と思いつつ安さに負けてこちらにしてみたのだけど、気になるほど違わなかった。嬉しい。

くるぶしに当たる問題は解決しました。
トレッキングシューズを購入後、最初の山歩きでくるぶしを痛め、対策を調べまくって中敷きなどを考えていたのだけど、調べていくうちに体重が外側にのる歩き方だとこの症状が出るということを知り。
以来、体重を内側つまり土踏まず側にのせるようにして歩くことを意識するようにしたら痛くなりませんでした。
山歩きの間中ずっと歩き方を意識し続けるというのもなかなか脳が疲れる感じなんですけどね。
くるぶしが当たっていた前回のメレルは結局最後まで中敷きを入れたまま履いてたけど、たぶんこれも歩き方を意識すれば中敷きを除いても大丈夫だったはず。
それでふと思い出したのだけど、オパナンケンもくるぶしが耐えられないほど痛くなったのだけど、あれも歩き方に気づいてたら処分しなくてすんだはず。

前回のメレル、わたしのは4年、夫のは6年もった。
夫は今まで通勤にも使ってたけど(仕事中は別の靴)最近通勤靴を変えたので、今回買ったのはかなり長持ちしそうな気がする。
2019年 09月 13日 *
f0013029_06075822.jpg
武蔵野ワークスなどなどの香水のあと、生活の木の別のスプレーやハウス オブ ローゼのスプレーを試してみたけどすべて却下。
途方に暮れていたときに通りかかったアフタヌーンティーの店頭に売り出し商品として香りのミストやオイルがディスプレイされており。
さほど期待もせずにテスターを使ってみたところ…、Green & Clear Teaがロクシタンのテヴェールに似てる!!
Berry & Happy Tea、Orange & Grace Tea、Green & Clear Teaの3シリーズを一通りつけてみたり、ミスト、オイル、バーム、ジェルをつけてみたり、と何度か通って間違いのなさを確認。
手軽に使えそうなのと香りが続きそうなのとでボディ&ヘアミストとボディ&ヘアオイルを購入。
テヴェールよりはかなり軽くて弱い香りだけど、毎日使ってたらほのかに香りをまとうことはできるのではないかと。
テスターではミストよりオイルの方が持続すると思ったけど、買ったものを使ってみるとミストの方が長時間香りが持つような気が。
これを使い続けるとしたら、買い足すのはミストだけでいいかな。
難点は容器が安っぽくてやや使いづらいところ。
スプレーは1プッシュでドバっと出て調整不能。まあ軽い香りでたっぷり浴びたいのでこれくらいでいいのかもしれないけど、オイルの方は細心の注意を払ってプッシュして少量を指に取る感じ。
ところでこのGreen & Clear Tea、トップがレモン、ベルガモット、バンブースティック、ミドルがグリーンティー、カルダモン、ジンジャー、ロータス、ラストがベチバー、ムスク、シダーウッド、ということに後から気づいた。
ムスクが入ってるのに気にならないなんて。シダーウッドも苦手なのが多いのに。
量の違いなのか、種類の違いなのか。
でもとにかく次がみつかって嬉しい。
廃番にならないといいなあ。ここの化粧品はどれくらいの期間で入れ替わるんだろう。
2019年 09月 09日 *
f0013029_05560198.jpg
コモンのマグを1つ買い足し。
今までは紺とグレイだったのでグレイを白っぽい気分で使っていたけど、並べると白はまぶしいくらいに白。
2019年 07月 21日 *
f0013029_08482811.jpg
セラミック包丁を買ったときに調べたら、「欠けにさえ気をつければ、家庭での使用程度なら切れ味が落ちることはない」とされていた記憶があるのですが、ここへきて突然切れ味が悪くなり。
ここの記録を見たら12年近く使ってたんだな。
普通の砥石では砥げないしどうしたものかと思っていたら、セラミック包丁に対応できるシャープナーがちゃんと存在するのを知ってさっそく購入。
左右2回ずつ研いだだけで切れ味復活。
これで研いでもまたすぐ切れなくなる、というレビューもみかけたけど、ものすごく手軽なので頻繁に研ぐのも苦にならないし。
包丁は砥石で砥ぐ派だったけど、ステンレス包丁もこのシャープナーで砥いでみよう。
鋼にも対応してるので出刃包丁も砥げるかな?厚くて入らないかな?
2019年 05月 17日 *
f0013029_06015816.jpg
先月だったと思うけど、溝のないすり鉢があることを知り、さっそく中川正七商で小さい方を購入。
画像左の水色のは今まで使ってた溝のあるすり鉢。
これを基準にして同じくらいの大きさだから問題ないだろうとふんだのだけど、溝のないすり鉢は肉厚なんですね。
そのぶんどっしりと安定するんだけど、くぼみは浅い。
なので大さじ2くらいのゴマを入れてすったら、上から飛び出して使いづらかった。
かといって大きいサイズは大きすぎるので、大小の中間くらいの大きさが欲しいなあ。
まあ一度にたくさん入れなければいいわけで。少量ずつすることにします。
今までは竹の熊手でかき取ってたけど、溝がないと指でなでるだけで取り出せて楽ちんだし。
肝心のゴマすり性能ですが、表面がザラザラしてるだけで溝のないすり鉢でもちゃんとすることができました。
2019年 04月 27日 *
f0013029_09132420.jpg
4711の次は武蔵野ワークスの柑橘系。
ウェブサイトにトップ・ミドル・ラストノートの詳細が掲載されているのに気づかず、概要だけ見て買ったらムスクだった。失敗。
カタログが付いてきたので動物性と白檀、沈香の入ってないもので絞っていくつかピックアップしてみたけど、お試し1MLに対応してるものがなかった。
4MLだと試すにはちょっと高いので、武蔵野ワークスはどうしてもほかでみつからなかったときまで保留にする。

お店でテスターが使えるものを試してみよう、とまずはクリニークのハッピーとハッピーフォーメン。
女性用の方は合わなかった。お香のような不思議な匂いがする。
フォーメンの香り自体は嫌いじゃない。昔ちょっとだけクリニークに関わりのある仕事をしてたせいか、なんとなく懐かしい香り。でも強すぎる。
服に移った匂いが数回洗濯してるのに落ちない。
テスター1プッシュで大量についてしまったので、もしかしてほんの少しだけつくように工夫したらいいのかもしれないけど、強すぎるなあ。
それに、当日の漂う香りは悪くないような気がしたけど、服に残った匂いは好きじゃなかった。

考えてみたら今使ってるのもコロンだし、トワレやパフュームは強すぎるのかも。
ゲランのアクアアレゴリア リモンヴェルデとか、エルメスのナイルの庭とか、ジバンシィ ウルトラマリンとかも試してみるつもりだったけど保留にする。

弱めの香りで探していたら、ボディスプレー、ボディミストが良さそうという気になってきた。あと精油とか天然のもの。
オーガニックブランドでボディミストを試せるところが身近にあるか調べてみよう。
自然派で行きやすいお店といえば生活の木。
まずはビューティーウォーター ネロリとボディートリートメントミスト。
ネロリってどんな香りだったかなーと思ってつけてみたけどだめだった。
ボディートリートメントミストは嫌な匂いではないけどパッとせず。
日を改めてオードトワレのマンダリンベルガモットとレモンサイプレス。どちらもボツ。

ロクシタンはヴァーベナがだめだったけど、念のためほかの香水も確認することに。
セドラとセドラ オムは試香紙に吹き付けてみたけど好みと違った。
ほかも一通りテスターの香りを嗅いでみたけど、甘いのが多い。
自分につけてみたのはエルバヴェール。
ラズベリーのような香りで悪くない。ラストノートはムスクだけど珍しく気にならないし、ミドルノートとされてるキイチゴの香りもずっと続く。
でもちょっと子供っぽい感じ。女子高生がつけてそうな。
と、採用はないものの好意的に感じてたんだけど、翌日以降に残るムスク臭がやっぱりだめだった。服に移った匂いが何回洗濯しても消えなくて泣きそう。
2019年 04月 08日 *
f0013029_06053156.jpg
香水探し。エリザベス・アーデンに続いて4711 アクアコロニア ライム&ナツメグ。
大好きなライムの香りで探して、爽やかで軽くそんなに持続しないというので買ってみたけど、完全に期待外れ。
吹き付けるときほんの一瞬ライムだけど、ごく弱いしすぐ消える。
そしてその後はムスク系の苦手な匂いだった。
2019年 03月 27日 *
f0013029_06012441.jpg
4年使った雷神が突然動かなくなった。
調べてみたら紙パック式の寿命はけっこう長いらしいのでちょっと早すぎる。しかもブラーバを買ってからは使用頻度がかなり低くなってたので、実質の使用期間はもっと短くなるはず。
ということもあって修理と迷ったけど、買い替えることにしました。

条件は排気がきれいなこと。
アレルギーなので花粉やハウスダストは逃がさないでほしいけど、99.999%捕集とかそこまでの高機能は求めない。
でもできればなるべく排気が臭わない方がいいな、くらい。
日立かパナソニックの現行品で選ぶことにしました。今回は三菱は外す。
自走式じゃなくてエアタービンでもいい。
重さは気にならないので重くてもいい。と思ったら、今は家庭用掃除機って小型化してるんですね。高齢化だから?
雷神は6.5kgだったけど、どれもこれよりずっと軽いみたい。

ということで、一応排気がきれいという記載があって価格が手頃なパナソニックのMC-PK18Aに決定。
色がピンクというのが気に入らないけど、それほどいやな色じゃないし、使うときしか見えないし。
紙パック容量は1.3L。雷神が2.4Lだったので交換頻度が上がることになるけど、あまりゴミを溜めても吸い込みが悪くなるだろうからよしとしよう。
実物はというと、小さくて軽くて、白いプラスチックや丸見えのねじ止めが安っぽくて、おもちゃみたい。
小回りが利くし扱いやすいのでまいっか。
音は雷神より少し大きいけど、そんなには違わない。
で、肝心の吸塵力ですが、ちょっと弱いかなあ。
雷神が強力すぎて、ごみ箱や段ボール箱なんかは引きずってしまうし、気をつけないと近くにある布なども吸い寄せてしまうくらいだったので、最初は弱めでかえっていいかもと思ってたんだけど。あと、うちはほぼフローリングなので絨毯みたいに埃をかきわける必要もないし。
目で見た感じだと、床の埃はちゃんと吸い取っているけれど、雨が降って気温が上がって床が湿っぽくなった日に埃が貼り付いたようになったときあまりきれいに取れなかった。
この条件はいつものことじゃないし、買ってしまったものは仕方ないので数年は使うことになろう。
次に買い替えるときにもっと強力なのにするか迷うな…。
吸込み仕事率のW数は雷神より大きいくらいなので参考にならないな。何で判断すればいいんだろう。
故障するの覚悟で高額でも自走式の方がいいのかなあ。

この掃除機には標準でブラシノズルが付いてなくて別売のを買おうかと思ったけど、試しに雷神のをつないでみたら使えた。
しっかり固定されないし、隙間があって空気が漏れる音がしてるけど、棚の上などはこれでちゃんときれいになってるので当面これでいこうと思う。
一つ良かったのは電源コードが長めなこと。
雷神も今回のも5mとなってるけど、実際は新しい方が少し長いのでビミョーに使いやすい。

**

1か月ほど使ってみたけど、やはり吸込み悪いかも…。
丁寧に床掃除しても目視で明らかにゴミが残ってる。
安物買いの銭失いか、と思ったけど、これだって安くないよ。1万円したよ。物価高いな。

まあそれなりに掃除はできるしすごく困るわけでもないので、とりあえず紙パックが満杯になるまで使おうと思う。
容量小さいので早いとは思うけど、万一1年以上もったとしても、来年の花粉シーズンになる前には買い替えようかなあ。

**

気づいたのだけど、ノズルの構造に問題があると思う。
回転ブラシが奥まっていて、毛の先がおしるし程度に床をなでている感じ。
雷神のノズルはもっと回転部分が床に密着するようになってたはず。
と思ったので、家電量販店に行って紙パック式のノズルを確かめてみたら、どれもしっかり床と接触できそうな形になってた。
これは失敗だったなあ。
でもまさかノズルに問題があるとは事前に思いつかなかったし。
次からは実物を要確認、ですな。

2019年 03月 21日 *
f0013029_10185223.jpg
記録を見るとなんだか不満もありそうなことが書いてありますが、三連のカトラリーレスト、ずっと使ってます。
結局9年使い続けてるのか。でも先日1本割ってしまいました。
何本買い足そうか考えて、黒があってもいいかと思い、白と黒2本ずつにしました。
慣れのせいか、ほかの食器と合わせやすいせいか、相変わらず白ばかり使ってるけど。
2019年 03月 13日 *
f0013029_08521324.jpg
匂いがきつすぎて敬遠していたフロッシュ、パフュームフリーというのがあるのに気づいたので買ってみた。
無香料なので匂いは問題なし。なんだけど、粘度が高すぎて使いづらい。容器の口から糸を引いて、それが切れない。冬だからかなあ。
そして高粘度なので濃厚なイメージだけど、洗浄力は今ひとつ。粘度も洗浄力も匂い付きのときはこんなことなかったと思うんだけど。
使い切ったらハッピーエレファントに戻ります。

アティチュードの洗濯洗剤については、汚れ落ちはよくわからないんだけど、こんなもんかという感じで可もなく不可もなく。
こちらは使いづらいってほどでもないけど、高粘度です。冬のハチミツみたい。
かと思えばわりとさらさら流れるボトルもあったので、ロットによるのかも。
そうえいば、いつもシトラスゼストなので試しにワイルドフラワーを買ったことがあったのだけど、匂いがきつくて閉口した。
しかもシトラスゼストと違って洗濯物にずっと匂いが残るうえ、かなり苦手な匂い。
数回使ったけど諦めて処分しました。

さてこのアティチュード、やっぱりちょっと高いような気もしてきたので洗濯用もハッピーエレファントを試してみることに。液体と粉末の両方。
液体はいいみたい。
手洗いでの部分洗いにも使ってみたけど汚れ落ちもいいし、アティチュードの粘度に慣れてたので洗濯機に入れるのがあっけないほどスピーディ。
対する粉はやや使いづらく感じてしまった。
粒子が細かくて舞うし、手につくので使うたびに手を洗うことになる。おまけになぜかチャック袋の口が閉まらない。
アティチュードから変えたら少し洗濯機の汚れが出たので、たまに洗剤替えた方がいいのかな、じゃあハッピーエレファントの液体をメインにしてたまに粉で、とも思ったけどちょっとこの粉はどうだろう。
まだ手元にアティチュードが1つ残ってるので、それが終わったらとりあえずハッピーエレファントの液体に切り替えます。