人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:石鹸など( 35 )
*
*
2006年 02月 17日 *
恐れていたことが起こりました。無印のお店で聞いてみたところ、ダンボールキャビネットは廃盤になったそうです…。手持ちは3つなので新たな収納を考えなくてはなりません。今ある分には家電の説明書や保管書類などを入れることにして、どんどん増殖する彼の専門誌は別の入れ物を探さなくては。確かほかにぴったりの大きさのものはなかったはずなので、多少大きめでも引出衣装ケースにでも収めましょうか。

f0013029_0265429.jpg昨日型入れしたオリブ石鹸です。再生オリブ油というものを使ってみました。ほかのオリブ石鹸とはなんだかずいぶん色が違います。赤みがかった白、といった感じです。ほかのはもっとカスタードクリームみたいになるんですよね。
2006年 02月 11日 *
f0013029_23132813.jpg昨日攪拌したオリブ石鹸、24時間以上たつのにまだゆるい状態です。寒い時期だとなかなか固まらないんですよね。本当は石鹸作りに適しているのは春や秋の気候のよい時期なのです。といいつつ夏や冬にも作ってますけどね。

インスタント食品やファーストフードはなるべく摂らないようにしているのですが(と言いつつ、けっこうジャンクなお菓子を食べてますけどね)、ふと魔が差して数年ぶりにカップヌードルを食べました。一口食べてびっくり。なんか…美味しくなってますね。まず、塩分がかなり抑えられたと思われます。それから、いかにも化学調味料たっぷりという味ではなくなってポークエキスの味が活きてます。小さな肉団子みたいなものも、前はぱさぱさしてたのに味も食感もかなりお肉らしいです。スポンジみたいにすかすかしていた卵はふわっとしています。ま、所詮カップヌードルなんですが、この進化には驚きです。
ところで、カップヌードルの元祖味というか一番シンプルな醤油味のものがありますよね(今日食べたのもこれです)。うちではどういうわけか昔からこれのことをシュリンプと呼んでいるんです。でも考えてみると、カレーやシーフードなどなどと違ってどこにもシュリンプなんて書いてないんですよね。よその人が言ってるのも聞いたことないし。
2006年 02月 10日 *
f0013029_22221042.jpgCOMMENSALIAのオリブ油で石鹸を作りました。オリブは新しいものが手に入るたびにその油で石鹸を作っています。今までに作ったのはBERTOLLIなどです。オリブ油100%の石鹸はアレルギーやアトピーに一番良いということで、熟成させながら少しずつ使っています。

f0013029_22223793.jpgオートミールというのは日本人にはあまり馴染みがないのでしょうか。昔、親戚のおじいさん(わたしの祖父ではないです)の部屋に遊びに行ったときにちょうど食事の時間だと、お手伝いさんがオートミールを運んできて、我々子供たちには砂糖入りにしてくれました。今はメイプルシロップを入れて食べてます。

f0013029_22225578.jpg無印良品のダンボールキャビネットです。家電類の取り扱い説明書や保証書、彼の雑誌(専門誌です)など大きめのものも入るので保管には今後これを揃えようと思っています。ところが2006年の春夏カタログを見たら掲載がなくなってたのですが、製品廃止になったということではないですよね?
2006年 02月 05日 *
f0013029_2318049.jpg母から注文があったので今年初めての石鹸を調合しました。レッドパームオイルをメインにした処方です。レッドパームオイルは傷の修復に効果があるので、手荒れなどにいいんですよ。
わたしの石鹸作りは、前田京子さんの本を参考にしています。飛鳥新社「お風呂の愉しみ」、飛鳥新社「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る~『お風呂の愉しみ』テキストブック」、主婦と生活社「石けんのレシピ絵本」です。シンプルな処方で作ることが多いので、たいていテキストブックを広げています。髭剃り用やハーブの入ったもの、色合いのきれいなもの、などを作るときはレシピ絵本をよくみます。レシピ絵本は眺めているだけでも楽しいですね。

今日から彼は米国出張。今頃機上の人です。淋しい…。
2005年 12月 29日 *
f0013029_1615792.jpg頼まれていた石鹸を急いで切り分けました。ホホバ油のものが2本、マルセイユベースに豆乳を加えたもの1本、レッドパーム1本です。切り口は湿っているので、渡してから乾かしてもらわなくちゃならないなあ。そこまで済ませておく時間がなくて…。

体を洗う石鹸は自分で作っています。もちろん洗顔もこれです。きりっと洗えるけどしっとりして、肌にまろやかです。エッセンシャルオイルなどを加えるものより、シンプルな処方のものを好んで多く作っています。
多少試行錯誤したのですが、残念ながらわたしの髪質には合わないようで洗髪には使ってません。髪を短くしたら大丈夫かもしれませんね。彼は洗髪にも使ってますが、冬は乾燥して痒くなるのでしっとりするアミノ酸系シャンプーにしてます。