人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2006年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧
*
*
2006年 06月 12日 *
f0013029_20521092.jpg昨日届いたエッセンシャルオイルで虫除けスプレーを作りました。オイルはブラックパイン、シトロネラ、レモングラス、ミント、レモンユーカリ、クローブをブレンドしたもの。当初はレモングラスやティートゥリーを自分でブレンドして作るつもりだったのですが、混合したものがあったので今回はそれを利用してみました。
作り方は簡単。エタノールにオイルを溶かして、水で10倍に希釈するだけ。
今回は100ccのスプレー容器を使いました。まず、今後手軽に作れるように容器に目盛りをつけておきます。水10gを入れて油性ペンで印をつけ、同様に水100gの位置にも印をつけておきます。
容器を空にして、エタノールを10ccの目盛りまで入れ、虫除け効果のあるエッセンシャルオイル5滴を加えて振り混ぜます。次に100ccの目盛りまで水を加えて振り混ぜます。これで完成。水にオイルは混ざりませんが、エタノールは水にも油にも馴染むので、オイルをエタノールに溶かすことで水と油がよく混ざるというわけです。
よく本などでは無水エタノールを使うよう指示されていますが、無水ではないエタノールや消毒用エタノールでも大丈夫です。濃度が多少違うだけなので、どれを使ってもそんなに変わりません。
水もわざわざ精製水を使う必要はないと思います。もちろん、水に含まれる成分が気になる方は精製水を使えばいいと思いますが、わたしは化粧水などを作るときは煮沸した水道水を、石鹸を作るときは水道水をそのまま使っています。性能のいい浄水器がついているから、というのもありますが、手作りの化粧品にそんなに神経質になる必要はないと思います。煮沸すれば塩素もとびますし。石鹸には好みのミネラルウォーターを使っても大丈夫です。ただし軟水で。

台所・洗面所・お手洗いは気をつけてこまめに拭いていたのですが、浴室に油断してました。ステンレス部分にいわゆるウロコができてしまったのです。温泉宿の大浴場みたい…。
業務用の研磨剤も手に入るようですが、どうやらこする手間のわりに効果抜群というわけでもなさそう。う~む。とりあえず傷のつきにくいといわれるクレンザーでこすってみました。
f0013029_21152143.jpgクリンマスターの主成分は天然珪華石。練り状ですが、あまり使わず置いておいたら乾燥してかたくなってしまいました。台所の流しをごしごしこすったら少し傷になってしまったことがあるので気にしつつこすりましたが、浴室では大丈夫でした。たぶん、台所はつや消し加工になっているからだと思います。
効果はなかなかで、気になっていた白っぽい汚れが落ちてぴかぴかになりました。それがシャワー水栓であることを意識せず一心不乱に磨いていたら、頭から水をかぶってしまいましたよ。
でも、ウロコはあまり落ちなかった…。1箇所だけなんですけどね。鏡の縁の隅っこです。いかにも水垢が溜まりそうでしょ?全体には柔らかい布にクレンザーをつけてこするだけで充分でしたが、この鏡のウロコは歯ブラシにクレンザーをつけてこすっても、酢をかけてからこすっても、爪楊枝でがりがりしてもなかなか落ちない強敵でした。少しは取れたかな?ってくらい。爪楊枝ぼきぼき折れるし。
仕方ないので今後も折りあるごとに気長に研磨して、そのうちきれいになれば、と思います。どうしてもだめなら業者依頼かなあ。とにかく、ステンレス部分はこまめに水分を拭き取ろうと思います。ステンレス以外も浴槽の縁の平らな部分など水滴が溜まるところは跡が残りがちなので、定期的に磨き上げる必要がありそうです。
2006年 06月 11日 *
f0013029_223249100.jpgいまじんから化粧品材料が届きました。このショップは初めてです。クチコミ情報では発送が遅いという声が多いようですが、一昨日代金を振り込んだばかりなので充分早かったですね。
今回の目的は化粧水を作るためのブチレングリコールと、虫除けスプレーを作るためのエッセンシャルオイルです。ついでに石鹸用のパーム油をまとめ買い。それからエキナセア。あと、石鹸系の歯磨きを扱っていたのでいろいろと注文してみました。
歯磨きは原料が安全で、かつ使用感の良いものをいろいろと模索中なのです。
使うのが一番楽しみなのがナスジェットブラック。なすの黒焼きが入っているそうです!クレイの歯磨きも面白そう。

f0013029_22474252.jpgf0013029_22475843.jpg今日は洗髪用のカモミール石鹸を2本分まとめて調合しました。もうだいぶ気温が高くなっているので反応が進みやすく、7時間ほどで充分かたさが出て型入れできました。2本分で量が多いので温度が下がりにくい、というのもあると思います。右は豆乳とラズベリー蜂蜜を加えた後です。見た目はあまり変わりませんが。
型入れが何時になるか心配だったので、今日中に済んでよかった…。というのは、原料の秤量を始めたところでトラブルが起こってものすごく時間がかかってしまったからです。
石鹸原料の油などは足元の棚の中に紙を敷いて並べています。最近、その紙がすっかり油を吸っていることに気づいたので、今日石鹸を作るついでに掃除をしたのです。物を全部出して紙を捨て、棚の中の油をきれいに拭きとって新しい紙を敷きました。ここまでは予定通りだったのですんなり済みました。それにしても、どこから油が漏れたのか?ボトルや缶を一つ一つ調べながら棚にしまっていたところ…。真新しいスタンド型パックを手に取った瞬間、中のココナツ油がほとばしり出たのです!台所の床も流しも油まみれ。棚の中にも飛び散ったので、再度拭き掃除をして新たに紙を敷き直し。
f0013029_2303417.jpg銀色の袋に切れ目が入っているのがわかるでしょうか?どうやらこの袋、折れに弱いようで、折れ曲がったところから裂けやすくなるみたいです。もう1袋、小さな穴が開いているものがあったのでこちらも中身を別容器に移しました。
油を袋入りで販売する形をとっているお店は少ないですよね。もちろん、すべてこの袋が悪いというつもりはありませんが、そんなに乱暴に扱っていたわけではなく、棚の中に並べて静置していただけなのに内容物がこぼれてしまうというのは、やっぱりちょっと問題がありますね。折れといってもぎゅうぎゅう折り曲げていたわけではなく、袋だとどうしても不定形になるため表面に凹凸ができて多少の折れは生じてしまいます。
もう袋入りの油はやめた!と言いたいところですが、実は既に注文済みでただいま到着待ちなのです…。仕方ないので細心の注意を払って扱うようにします。そして、今後は袋入りは注文しません。
2006年 06月 11日 *
f0013029_1959362.jpgf0013029_19591384.jpg梅酒ってよく飲む時期とそうでない時期があります。3kgの梅を漬けた分をあっという間に飲んでしまう年もありますが、ここのところあまり飲んでなかったのでたっぷりあります。今年は作らずにおこうかと思っていたけど、1kg分だけ漬けることにしました。

作り方は…。梅酒用の青梅1kgをよく洗い、1つずつ水気を布巾でよく拭き取る。竹串で丁寧にへたを取って漬け込み用の瓶に入れる。実に傷を付けないよう注意。氷砂糖800g、ホワイトリカー1.8ℓを加えて冷暗所に保管する。年明けには梅の実を引きあげ、飲み頃は漬け始めて1年後から。

梅の実は出回り始めたらすぐ買った方が新鮮なものが手に入るようです。うっかり梅漬用の実を買ってしまった場合、梅酒用より熟していて実が崩れやすいので、3ヶ月で引きあげます。
梅酒の中でも最も簡単な材料だと思いますが、割合はいろいろですね。先日みかけた「きょうの料理」では、梅500g、氷砂糖800g、ホワイトリカー1.8ℓで紹介していました。梅の量がうちの半分です。
f0013029_20164063.jpgf0013029_2019215.jpg友人に梅酒の作り方を教えた後、「実がしわしわになるが大丈夫か」と聞かれましたが、大丈夫です。半年おいてもつるつるのままのものと、しわしわになるものが混在しています。たぶん浸透圧の具合だと思います。
それにしても果実酒用の瓶、なにかもっと素敵なのないでしょうかね。

今日は彼が仕事でタイに旅立って行きました。しばらく淋しいですが、がんばってちゃんと生活します(笑)。なるべく早寝早起き!ジョギングもする!独り宴会で飲みすぎない!

昨日はPCデスクを完全に分解しておいてくれました。ごくろうさまでした~。彼は「思ったより大変じゃなかった」と言ってました。
これで処分できます。元のままでは運び出すことさえ不可能だったので。

f0013029_20184848.jpgそして彼の果樹園にふと目をやると…。
なぜ松ぼっくり!?

f0013029_20191189.jpg「こどもびいる」を飲んでみたいのですが、いつもビール(本物の)を買っているお店には置いてないようでした。
で、たぶん類似品の「こどもののみもの」。確かに見た目ビールっぽく泡が立ちます。が、弱いです。すぐ消えちゃいます。味と匂いは強いていえば炭酸入りのりんごジュース。一口でもういいや、って感じです。
肴は「おとなのさかな」からすみ。
2006年 06月 10日 *
今朝は彼と一緒にジョギングしました。
あたりまえですが、ジョギングって天候が悪いとできないんですよね。考えてなかった…。時間的に都合のいい日なのに雨で諦めたことも。これから梅雨なのでもしかしたらあまり走れないかもしれませんね。

f0013029_1145534.jpg美味しいから、と友人が教えてくれたかにクリームトーストです。その人は、料理教室をやっているお友達に教わったそうです。

作り方は…。鍋にバター30gを溶かして小麦粉30gをふり入れよく炒め、豆乳250ccを少しずつ加えて溶きのばし、鶏がらスープ小さじ1、塩・胡椒で味をととのえて煮る。フライパンにオリブ油・バター各大さじ1/2を熱し、玉葱のみじん切り1/2個分を甘みが出るまで炒める。かに身100g、白ワイン大さじ1、塩・胡椒少々を混ぜてから、冷ましたホワイトクリームに加える。食パン4枚を各8切れに切って表面にクリームを塗り、200℃のオーブンで8分焼く。

小麦粉を入れてからは絶えず鍋底からよく混ぜ続けることが大事です。豆乳を入れるとかなり緩くなりますが、加熱しながら混ぜ続けていると突然かたさのあるクリームになります。
かには缶詰1個を汁ごと使うのでもいいそうです。
わたしは食パンが苦手なのでバゲットで作りました。8分焼いて画像の状態で、焼き色が足りない気がしたのでさらに3分焼きましたが、あまり変わりませんでした。
牛乳も生クリームも使わず豆乳をベースにしているせいか、わりとあっさりと上品な味で美味しいです。友人は、クリームコロッケにしてもよさそうと言ってました。
ただ、実はわたしはクリームコロッケとかこういう料理はあまり好きではないんです。なので「わ~美味しい!また作ろう!」って感じではなかった…。楽しかったし、フツーに美味しかったんですけどね。
ホワイトソース好きの人にはいいかもしれません。コロッケを揚げるより手軽だと思うし、油の摂取も抑えられるので。

f0013029_11121245.jpg台所用の秤です。料理はもちろん石鹸作りにも欠かせません。ただ最大1kgなので、多めの油を量り取るときにはいったん別容器に入れることもあるので、ロスと手間が気になっていました。

f0013029_11144590.jpgf0013029_11145229.jpg使い勝手を考えて最大2kgのデジタル秤を買ってしまいました。本当は時計も秤もデジタルよりアナログが好きなのですが…。今までは頭の中で足し算・引き算していましたが、これからは好きなところでゼロ合わせできるので、頭使わなくなってボケるかも。
右のように液晶部分を収納できて小さくなるのはいいと思いました。

蜂の巣は彼が駆除してくれました。蜂といえどもちょっと心は痛むんですけどね。
彼は「俺は汚れ役か…」とつぶやいてました。←冗談で
昨日の彼は、長らくの懸案をいくつか片付けてくれました。

f0013029_11214926.jpgまずは本棚の固定。壁の中にねじをしっかり差し込める硬い部分があまりなく、1箇所しか留められませんでしたが、ひとまず安心です。

f0013029_11271266.jpgそれから、デスクトップPCを取り出した後は単なるPCコーナーと化していたPCデスクの分解。
まずは上置きの棚を外して…。

f0013029_1128895.jpgf0013029_11281451.jpg可動の天板などねじを外せる部分はすべて外し、本体の接着されている部分は力技で分解。
叩き壊す、という感じでかなり大きな音がするので夜の作業は途中までとなりました。
2006年 06月 08日 *
f0013029_13533798.jpgこの頃バルコニーでよく蜂をみかけるので、いやな予感はしていたのですが…。ブルーエンジェルに巣が作られているのを発見しました。ぼやけていてわかりにくい画像ですが網戸越しなのです。で、どうしましょう?
社宅住まいの頃にもよくベランダに蜂の巣を作られてました。何度取り除いてもまた作られるので、しまいには諦めて放置してました。洗濯物を干していても襲ってくることもなく無害なようだったので共生。親や友人には心配されましたが、どうしようもないんですよね~。
2006年 06月 07日 *
f0013029_20311633.jpg今日は彼も休みだったので、鉢の中で繁茂していた果樹園の植え替えをしてました。りんご、ぶどうと、すいかではなくオレンジ、のようです。
混みあっていて土ごと移植するのが難しかったので、くたっとしてしまったものもありますが、どうなるでしょう。

f0013029_20313252.jpg今日から水遣りは1000倍希釈の液肥にします。植え替えてすぐの弱っているものには与えない方がいいようなので、果樹園は元気になったらにします。

わたしの蒔いたハーブの種はすべて芽が出て判別できるようになったので、目印に挿していた袋などを取り除きました。バジルは紙だったのですが、土の中に入っていた部分がほぼ分解されていました。虫?微生物?すごいですね。

f0013029_20314480.jpgたんすを実家に送りました。
ずっと使うつもりで買ったのですが、引っ越したら部屋の形に合わなくなって中途半端な位置にしか置けないのです…。わかりづらいですが、画像の右上が梁になってます。かなりしっかりとしたもので処分するにはもったいないので母に引き取ってもらうことにしました。
空間がすっきりとして爽快です!さっそく床にワックスがけしてしまいました。
2006年 06月 06日 *
f0013029_1453092.jpg気に入って食べ続けていたたっぷり濃厚シリーズですが、売場の棚に残り少なくなってきて、売切…と思っていたら。商品入れ替えでした。同じ森永ですが、「完熟マンゴプリン」と「ぷるとろ杏仁豆腐」に変わったようです。
さっそく1つずつ買って食べてみました。まずはマンゴープリン。なんだか濃厚さが減って、少しあっさりした感じ。「たっぷり濃厚」じゃなくなっちゃった。といってもその辺の濃度の薄いマンゴープリンよりは充実してますけどね。
気のせいかな?食べ比べてみないとわからない…と思ったところで、食べ比べられることに気づきました!たっぷり濃厚マンゴプリンが1つ残ってます。
まずは容器の表示。
旧マンゴプリン 1個140gあたり
エネルギー146kg 炭水化物24.1g たんぱく質1.3g ナトリウム31mg 脂質4.9g
新マンゴプリン 1個140gあたり
エネルギー159kg 炭水化物24.7g たんぱく質1.6g ナトリウム24mg 脂質6.0g
味はやっぱり新しい方は少し水っぽくなってます。成分表示からみても、マンゴーが減ったと思われます。
杏仁豆腐は旧が残ってなかったので食べ比べはできなかったのですが、こちらはそんなに違いを感じませんでした。

昨日のミュール、いいみたいです。バックストラップとかのあるへたな靴より、擦れない分いいかも。ちょっと心配だったけど、素足で履いても問題なしでした。
ちゃんと足に合ったものを選べばミュールでも大丈夫なことがわかりました。今日はフルレングスのパンツでしたが、ミニマムなミュールだしせっかくだから脚を出して履きたいと思いました。(わたしの脚が露出が許されるかは別として…)。
2006年 06月 06日 *
1鉢に2本出ている方の、もう1本のゴーヤーも摘心しました。
そしてみつけてしまいましたよ、アブラムシ(と思われる虫)…。やっぱりニームオイルですかね。ホームセンターで探したけどそれらしいものがみあたらなかったのです。こういうものは専門店でしょうか。
アブラムシってどこからやってくるのかな?
2006年 06月 05日 *
f0013029_1871711.jpg初めてミュールを買ってみました。画像は暗いですが、ブロンズっぽい色です。
ミュールってぱかぱかしそうなのが多いですよね。で、ぱかぱかしてる人たちの歩く姿は美しくない…。
銀座ヨシノヤのセールにつられて、去年買いそびれた定番サンダルを確かめに行ったら、別の一足に目がいってしまいました。それがこのミュールです。最初の意中だったサンダルは、全体に包み込む感じでしっかりめですが、どうしてもこういう華奢できれいな形に惹かれてしまいます。
爪先だけでなく、甲の方まで深めに支えるようになっているので、ぱかぱかせずに歩けます。土踏まずもフィットしていい感じ。当初のサンダルと両方試着して迷いましたが、一度ミュール生活を試してみたい、という誘惑もあってこちらにしました。靴はある程度長時間履いてみないとわからないので、もしかしたら「金輪際ミュールなんて!」ということになるかもしれませんが、教材費ということで…。

これとは別になんばまで行ったので、ついでにマスザキヤ巡りをしてみました。
高島屋6階はほんのちょっぴり。ホビーラホビーレの横にささやかに毛糸が並んでいるだけです。しかも、どこにもマスザキヤって書いてなくて、デパートの手芸売り場にちょっと毛糸があるだけ、という様相です。
次に本店。これはすごいですね。編み物上手さんたちのサイトでよく話題になっている上質糸を実際に確認できて満足しましたー。あああ、わたしも編みたい…けどもうしばらく我慢。
ついでになんばウォーク店も覗いてきましたが、ここは三番街と同じくらいの感じでした。
それにしても、高島屋店の存在がよくわかりませんでした。すぐ外に出たら本店があるわけだし。
2006年 06月 03日 *
f0013029_17481310.jpgパセリらしい、縁がひらひらした本葉が出てきて可愛いのです。

f0013029_17482119.jpg一方、鉢いっぱいに芽の出たルッコラですが、虫食いがあるなーと思ったらアブラムシのような虫がついていました。こういうのって駆除が難しいですよね?とりあえずたかっている分を抜いたら、少ししか残らなかった…。今後どうするかはちょっと考えます。残っている分が無事なら空き地にまた種を蒔くし、全滅のようなら一度土を消毒します。
近いうちにニームオイルを買ってみようと思います。

ちょっと走っただけなのに、早くも昨日の日中から全身軽く筋肉痛です。
少しは筋トレをしてたとはいえ、明らかに運動不足ですな。